グリッドマン抱き枕でネットリンチ 絢辻かなたさん自殺?訃報にクソリプ

最終更新■

特撮テレビ番組「電光超人グリッドマン」の抱き枕をTwitter(ツイッター)で批判した絢辻かなたさんが、ネットリンチを受けました。その後、自殺したとみられ、他界したという訃報のツイートにクソリプ投げ問題。

問題となっているのは、電光超人グリッドマンの抱き枕カバー(宝多六花・新条アカネ)が発売され、絢辻かなたさんがこの抱き枕をTwitterで批判した際、炎上しネットリンチを受けたというものです。

絢辻かなたさんは以下の様にグリッドマンの抱き枕を批判していました。

「こういうキャラクターの利用も含めてグリッドマンを原作として使っていいって許可出したんだろうか」

泣けてきた

「トリガーにはすらすら抗議文書書けたけど円谷プロに対する抗議文書書きながら涙が出てきた」

「こんな辛い気持ち、いちいちここまで伝えなきゃ想像もしてもらえないのかと情けなくなってきた」

絢辻かなたさんがグリッドマン抱き枕を批判しているツイートのキャプチャ画像

こららの絢辻かなたさんの批判ツイートを見た視聴者は激怒、殺害予告や強姦をほのめかすリプライが多数寄せられたということです。

その後も絢辻かなたさんのアカウントにはクソリプが多数寄せられ、ネットリンチ状態まで発展したということです。

絢辻かなたさんはTwitterのプロフィールに「テレビディレクター」と書いており、過去に煽られた際、NHK(日本放送協会)の自身の社員証の画像を載せツイートしていました。

絢辻かなたさんのNHK社員証の画像

ネットリンチで自殺?訃報ツイートにクソリプ

信憑性の有無については不明ですが11月5日午後、絢辻かなたさんのTwitterアカウントで代理人が本人の訃報ツイートを投稿していました。

グリッドマン抱き枕の批判で炎上しネットリンチを受け自殺した訃報ツイートのキャプチャ画像

「このアカウントの利用者は11月5日未明に他界いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んで通知申し上げます。」

「本人の遺志に基づき、代理人がログインし通知を致しました。享年25歳でした。葬儀につきましては、親族のみで執り行います。」

これらの訃報ツイートが嘘の可能性もありますが、事実ならばネットリンチが絢辻かなたさんを自殺に追い込んだとみられています。

しかし、この訃報ツイートに対して怒りが収まらない多数のユーザーが「地獄でしっかり反省してくださいね」「こんなに人の死で笑顔になった事は今までに無い」「どうせ虚言でしょ。お疲れ」などとクソリプ・ツイートを投げ問題となっています。

これらのクソリプにTwitter上では「訃報が嘘でも本当でもやり過ぎだ」「真偽はともかく、ネットリンチで女性1人を追い込んでいることに変わりはない」「どう言おうが集団でネットリンチをした事実は消えませんね」「一番キモいのは気に食わんからって一個人に集団でネットリンチする奴ら」などと様々な声が多数みられました。

絢辻かなたさんのTwitterアカウントは訃報ツイートが投稿された後、削除されていました。

このネットリンチについて詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

グリッドマン批判しネットリンチ、絢辻かなたさん自殺か…Twitterでの反応

電光超人グリッドマンの抱き枕を批判した絢辻かなたさんがネットリンチを受け、本人の訃報ツイートが投稿され自殺した可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

この記事について

2018年11月6日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. はあ

    強メンタルNHK社員があの程度で死ぬとは思えないけど。夫婦でNHK社員やってるのに子供の難病募金やって自宅は売りたくないと言うような連中だよ?

  2. 匿名

    NHKが民間企業のコンテンツ・商品を潰そうとしたが失敗

  3. てす

    ネットリンチなんて誰もしてないよ
    あまり偏向記事書かない方が良い
    ネットで調べれば絢辻かなたに非があるのは明らかだし

    この絢辻かなたってフェミニストが抱き枕を批判してたからオタク達から批判を浴びただけ
    そして絢辻かなたはその批判を自分で抽出しながら、挑発するようにオタクたちに返信して煽ってたよ
    アカウント消して逃げたのも絢辻かなたが自分から身バレするような個人情報をネットに晒したのが原因だし、全くネットリンチ関係ない
    その後の訃報なんて、誰の目から見ても都合悪くなったから死んだことにして火消しを図っただけにしか見えません
    もし自殺したのなら、NHKディレクターであるこの人なら必ずニュースになりますからね
    それよりもNHKディレクターという肩書きも絢辻かなたが嘘吐いている可能性が高いようです
    つまり絢辻かなたは信用におけない人物なので、いきなりアカウント復活させて訃報を流したところで誰も信用してはくれません
    こんなはっきりと分かるデマを信用する方が馬鹿だとはっきり言えるぐらいの嘘ですからね
    真に受けている人達は、これに便乗してオタクを叩きたいだけの層でしょうね
    むしろネットリンチの被害者はオタクの方かもしれません

  4. 匿名

    25歳でNHKのディレクターなれる人間がいるわけないでしょ常識的に考えて
    信じてるやつらは馬鹿にされてるって自覚した方がいいよ

  5. 匿名

    自殺されたのですか痛ましい事ですね。ところで本件とは関係ないですが、僕は炎上したら自殺報告して逃げる処世術を思い付きました。逃げられるし被害者にもなれるし天才かもしれない。

  6. 匿名

    自殺したことにして逃亡しただけだろ
    真偽もわからないのに記事にするなよカス

  7. 匿名

    あのいつになったらニュースになるんですか?
    NHKディレクター(自称)が自殺したのにニュースにならないなんておかしいですよね?
    しかも自殺した理由がネットリンチのせいではなく、自ら個人情報を晒して炎上したからという

  8. プリパラおじさん

    俺だってプリパラの抱き枕をフェミに反対されて発売中止にされたあと
    ショックで一週間ほど仕事に手がつかなかったんだが?
    自分だけが被害しゃぶるなよ

  9. 匿名

    権利ばかり主張するホモ好き糞フェミブスのファシストなんて
    死んでもざまぁみろとしか思わない


  10. 嘘松乙

  11. 匿名

    ぶっちゃけどうでもいい

  12. 名無し

    記者無能か?
    最低限調べろ

  13. 匿名

    復活してて草

  14. 匿名

    どうした?随時更新するんじゃないのか?
    絢辻かなた復活したぞ

  15. 匿名

    な~にがネットリンチだか
    ミサンドリストが反撃くらっただけの話だろ

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.