防弾少年団が原爆TシャツでMステ出演中止 批判した高須院長に殺害予告

最終更新■

防弾少年団(BTS)が原爆Tシャツを着ていたことで波紋を呼び、音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」の出演をとりやめるという問題がありました。また、非難した高須克弥院長に殺害予告が届くなどしています。

この問題は、韓国の男性グループ「防弾少年団(BTS)」のメンバーが2017年、原爆が投下された際のきのこ雲や万歳をする人達が写っている画像がプリントされたTシャツを着用しており、侮辱の意図があると問題視されていたというものです。

防弾少年団が着て問題となった原爆Tシャツの画像

この問題を受け、テレビ朝日はBTS所属レコード会社と協議した結果、11月9日放送のMステの出演を見送るという対応をとりました。

以下は、Mステ公式サイトの引用です。

出演者変更について

11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回での
ご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。

以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると
一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、
所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、
当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。

ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。

出典:ミュージックステーション|テレビ朝日

問題視されている原爆Tシャツには「PATRIOTISM(愛国)」「OUR HISTORY(われわれの歴史)」「LIATION(解放)」「KOREA(韓国)」という文字もプリントされていました。

この原爆Tシャツを着用していた意図については不明ですが、BTSファンが原爆写真について説明しているツイートがありました。

また、防弾少年団のリーダー・RMが2013年に「歴史を忘れた民族に未来はない、独立闘士の方々に感謝する。大韓独立万歳」などという反日的な行為とみられるツイートを投稿していました。

インターネット上ではこれらの行為に「日本を完全に侮辱しているとしか思えない」「意味を知らず着ていたでは済まない」などと批判する声が殺到した一方、「Mステの防弾少年団楽しみだったのに」などと出演とりやめを悲しむファンの声が多数ありました。

この問題となっている原爆Tシャツは「ourhistory」というブランドの商品だということです。

高須院長が批判、殺害予告したユーザーが謝罪

この問題を受け高須克弥院長がTwitterで「これは許すべきではない。放置した韓国政府に謝罪を要求すべきだ」「日本人に原爆投下をしたことを肯定するT シャツを許容する人がいることにガッカリしました」などと批判したおり、ファンが高須院長のツイートが原因でMステの出演が中止になったと勘違いし八つ当たりする事態。

その後、高須院長が「謝罪がなければ警察に言い付けます」などとツイートすると、殺害予告をしたユーザーがTwitterで謝罪していました。

スポンサーリンク

防弾少年団が原爆TシャツでMステ出演中止…Twitterでの反応

防弾少年団(BTS)が日本を侮辱していると思われる原爆Tシャツを着ていたことで、Mステの出演が見送りになったことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2018年11月9日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.