タイで日本人が強盗未遂事件 齋藤拡和容疑者を逮捕 防犯カメラ映像公開

最終更新■

タイ・バンコクの両替店で、従業員を刃物で脅し現金を奪おうとする強盗未遂事件が起き、警察は強盗未遂の疑いで日本人の男を現行犯逮捕しました。事件当時の防犯カメラの映像を公開。

強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、千葉県内に住む齋藤拡和容疑者(33)です。齋藤拡和=さいとう ひろかず

発表によりますと齋藤拡和容疑者は11月10日午前、タイの首都バンコクにある両替店に刃物を持って押し入り、従業員を脅して金を奪おうとした強盗未遂の疑いが持たれています。

日本人の男 タイで逮捕 両替所で強盗未遂の疑い

2018/11/10 ANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

齋藤拡和容疑者は目出し帽を被って顔を隠して両替店に近づき、入り口の鍵が閉まっていたため目出し帽を脱ぎノックして店内にいる従業員に鍵を開けるよう要求します。

タイ・バンコクで日本人が強盗未遂事件を起こしたニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

従業員が鍵を開け店内に入れた齋藤拡和容疑者はカバンの中から刃物を取り出し、「ギブミーマネー」などと言い脅しました。

タイで齋藤拡和容疑者が刃物で店員脅す防犯カメラの映像の画像

画像出典:ANN

従業員は金を渡すことなく急いで店の裏に逃げ込み、鍵を掛けました。その後、齋藤拡和容疑者は店内の引き出しなどを物色しましたが金品は見つからず、逃走を図ります。

タイの両替店の店内を物色する齋藤拡和容疑者の画像

画像出典:ANN

しかし、入り口に鍵を掛けられ齋藤拡和容疑者は逃げることができず焦っている様子が確認できます。

入り口の鍵を閉められ焦る齋藤拡和容疑者の画像

画像出典:ANN

齋藤拡和容疑者はそのまま通報で駆けつけ警察官に強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

タイで強盗未遂容疑で逮捕された齋藤拡和容疑者の顔写真の画像

画像出典:ANN

警察での取り調べに対して齋藤拡和容疑者は「日本に帰る為の金が必要だった」などと供述し容疑を認めています。また、「今月タイに観光目的できたが、金を使いきってしまった」などと話しました。

この強盗未遂事件にインターネット上では「タイまでいって強盗するなよ」「マヌケな強盗犯だな」「犯人が飛ぶシーン好き」「目出し帽の意味がない・・・」などと様々な声が多数みられました。

警察は強盗未遂の疑いとして、齋藤拡和容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

強盗未遂罪…5年以上の有期懲役

タイで日本人が強盗未遂事件…Twitterでの反応

タイ・バンコクの両替店で日本人の男が刃物で従業員を脅して金を奪おうとした強盗未遂事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗未遂事件現場付近(タイ・バンコク)場所の地図

以下、日本人の男が現金を奪おうとした強盗未遂事件現場付近・タイ・バンコクの地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.