日産のカルロス・ゴーン会長を逮捕 自身の報酬を過少に申告した疑い

最終更新■

大手自動車メーカー「日産自動車」のカルロス・ゴーン会長(64)が報酬を過少に申告した疑いが持たれていることがわかりました。警察は容疑が固まり次第、逮捕する方針。

発表によりますとカルロス・ゴーン会長は、自身の所得を過少に申請した金融商品取引法(金商法)違反の疑いが持たれています。

カルロス・ゴーン会長はフランス・パリに本社を置く自動車製造会社「ルノー」や日産、取引先への広告宣伝や納品の支払いに問題があり告発されたということです。

取引をしていた会社によりますと、カルロス・ゴーン会長から「海外調達に絡む取引で報酬がほしい」などと言われたという情報があり、過少に申告された金額はカルロス・ゴーン会長だけで約10億円だということです。

東京地検特捜部は11月19日夕方、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで、カルロス・ゴーン会長を任意同行しています。

現在、カルロス・ゴーン会長から事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

日産の広報担当者は「事実関係を確認中です」などと話しています。

日産のカルロス・ゴーン会長の顔写真の画像

カルロス・ゴーン

カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn、1954年3月9日 – )は、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)にして、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長。

またルノーと日産は、2010年以降全世界自動車市場の約10%のシェアを保っているがまたルノーと日産は、2010年以降全世界自動車市場の約10%のシェアを保っているが

出典:カルロス・ゴーン – Wikipedia

日産カルロス・ゴーン会長を逮捕…Twitterでの反応

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が自身の報酬を過少に申告しており、金融商品取引法違反の疑いが持たれ、警察が逮捕する方針で調べていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日産本社(神奈川県横浜市西区高島)場所の地図

以下、カルロス・ゴーン氏が会長の日産自動車本社がある場所・神奈川県横浜市西区高島1丁目1−1「日産自動車 グローバル本社」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.