京浜東北線の人身事故で川崎駅 横浜駅 大森駅 川口駅などが入場規制

最終更新■

京浜東北線蒲田駅川崎駅間で12月18日午前、人身事故が発生しました。この影響で川崎駅は罵声や悲鳴が飛び交うなど大変な騒動となっています。

発表によると12月18日午前4時36分ころ、京浜東北線の蒲田駅-川崎駅間で、電車と人が接触する人身事故が起きたということです。

その後午前6時20分ころには電車の運転が再開されましたが、現在も川崎駅・大森駅・横浜駅など複数の駅で入場規制が行われています。川口駅や西川口駅の混雑に関するツイートも多数みられます。

この入場規制により、特に川崎駅では「ババアが杖で人の足叩いてた」「ホームがカオス」「川崎で女性の悲鳴がしてた」「ホームに降りることすらできないんだが」などと深刻な状況になっている模様。

以下はTwitter上に投稿されていた川崎駅の様子が撮影された現場の写真画像です。

京浜東北線・川崎駅の人身事故現場の写真画像

画像出典:https://twitter.com/yokott13/status/1074804827941613568/photo/1

混雑による二次被害が発生する恐れもありますので、京浜東北線をご利用の方は十分ご注意ください。

京浜東北線の人身事故で川崎駅などがカオス…Twitterでの反応

京浜東北線で発生した人身事故の影響で、川崎駅や大森駅、横浜駅、川口駅、西川口駅などがカオスな状況になっているとして、Twitter上でも大変な話題となっていました。現場の様子が撮影された写真画像付きの投稿も多数。

人身事故現場(蒲田駅-川崎駅)場所の地図

以下、人身事故が起きた京浜東北線・蒲田駅-川崎駅の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.