城西大の駅伝部員が転落事故で死亡 非常口から落下 箱根駅伝の出場校

最終更新■

第95回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)に出場する城西大学駅伝部員が、非常口から転落し死亡する事故が起きていたことがわかりました。

発表によりますと12月23日夜、東京都豊島区池袋で城西大の駅伝部員の男子学生が、非常口から転落する事故が起きたということです。

この転落事故で、男子学生は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、頭などを強く打っており死亡が確認されました。

男子学生は友人と食事をした後、トイレで席を外れ非常口から転落したとみられています。なお、防犯カメラの映像などから、事件性はないとみられています。

城西大は年明け(2019年1月2日・3日)に行われる箱根駅伝に出場する大学で、転落死した男子学生はメンバー16人には入っていなかったということです。

この事故にインターネット上では「城西大の学生が転落死していたことにビビった」「城西大は彼の分まで最後まで走りぬいてほしい」「自殺?普通非常口から落ちないでしょ」「今年は城西大を応援しよう」などと様々な声が多数ありました。

現時点では、事故当時、飲酒していたのかどうかなどの詳しい状況については不明。

警視庁は当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

城西大の駅伝部員が転落事故で死亡…Twitterでの反応

箱根駅伝に出場する城西大の駅伝部員が、非常口から転落し死亡する事故が起きたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

転落事故現場付近(東京都豊島区池袋)場所の地図

以下、城西大の学生が転落死した事故現場付近・東京都豊島区池袋の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 通りすがりさん

    不慮の事故ということなので、そっとしておいてあげたほうがいいと思う。
    事件性がない一般人(しかもレギュラー部員ではなかったらしい)の不幸をいたずらに報道してしまうのには、いささか憤りを感じる。
    城西大の駅伝部は上下関係も厳しくなく、学年分け隔てなく仲が良いことで有名なので、部員たちの心の痛みを思うと筆舌に尽くしがたい。

    先日ご結婚された絢子さまは姉妹校の城西国際大のご出身だったな。

    最難関の企業へ多数の就職実績を出して「関東の奇跡」と呼ばれているのが城西国際大。
    教育面の充実さから、絢子さまは通っていたらしい(ご卒業後も研究員として城西国際で勤務されている)
    母体の城西大は箱根駅伝の活躍でも有名だが学術面でも日本学士院賞を出したり、都心の超一等地である紀尾井町のド真ん中に新キャンパスも作って大改革しており、今後の成長が楽しみな大学。
    入試でも大規模な改革が行われている。
    https://www.josai.ac.jp/admission/examination/year-examination/tokutaisei.html
    http://univ-journal.jp/21731/
    絢子さまは国立大にも入れるほど頭が良かったらしいが偏差値やブランドだけで大学を選ばなかったところにも性格の良さが表れてる。
    サッカー部のマネージャー活動に専心していたボランティア精神や研究熱心な点も良い。

    就職の中でも最難関のマスコミ人気企業の大学別内訳(数字は就職者数)
    ■ソニーミュージックグループ
    首都大学東京(2)、京都大(1)、城西国際大(1)、青山学院大(2)、慶應大(1)、上智大(1)、東京理科大(1)、日本大(1)、
    法政大(2)、明治大(7)、立教大(2)、早稲田大(3)、同志社大(2)

    ■エイベックス・グループ・ホールディングス
    九州大(1)、城西国際大(1)、慶應大(1)、芝浦工業大(1)、東海大(1)、日本大(4)、法政大(1)、明治大(1)、
    立教大(1)、早稲田大(1)、愛知工業大(1)
    これの他にNHKとかにも城西国際からは複数内定者出してる。
    人気トップ企業の就職実績完全データ(就職力で選ぶ大学2017より)
    http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=18278

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.