京急大師線の川崎大師駅-東門前駅間で人身事故、運転見合わせ

最終更新■

京急大師線で1月7日深夜、電車と人が接触する人身事故が起きました。

発表によると1月7日午後10時3分ころ、神奈川県川崎市川崎区の京急大師線・川崎大師駅東門前駅間で、電車と人が接触したということです。

これにより京急大師線は京急川崎駅-小島新田駅間の上下線で運転を見合わせています。運転再開見込みは午後11時30分頃とされていましたが、午後11時35分現在まだ運転見合わせの模様。

インターネット上ではこの人身事故について「大師線で人身事故だって」「大師線は珍しい」「おうち帰れない」「何かが散乱してた」などと現場の状況について多くの投稿が寄せられています。

この京急大師線で発生した人身事故について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 運転再開見込みは23時50分ころ

その後の発表によると、運転再開見込みは午後11時50分頃に変更されたということです。

京急大師線で人身事故、運転見合わせ…Twitterでの反応

京急大師線の川崎大師駅-東門前駅間で人身事故が発生、運転見合わせとなっている騒動について、Twitter上でも大変な話題となっていました。現場の様子が撮影された写真画像付きの投稿も多数。

人身事故現場付近(川崎大師駅-東門前駅間)場所の地図

以下、人身事故が起きた現場付近・神奈川県川崎市川崎区「京急大師線 川崎大師駅-東門前駅」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.