中学生が素手でマグロ捕獲 パンチとキックで格闘 奄美市の赤木名海岸

最終更新■

鹿児島県奄美市笠利町の赤木名海岸で、中学生の男子生徒2人がマグロ素手で捕獲していたことがわかりました。

発表によりますと1月8日午後3時ころ、奄美市笠利町の赤木名海岸で赤木名中学校に通う3年生の男子生徒2人がキハダマグロ(体長174㎝・重さ97,6㎏)の大物を素手が確保したということです。

男子生徒らは同日午後2時ころ、赤木名海岸で小学生が「サメが泳いでいる」などと騒いでいるのを見つけ確認したところ、サメではなくマグロでした。

その後、男子生徒らはマグロいた場所が浅瀬だっということもあり、捕獲することを決意しました。

近くには捕獲するような道具はなく、2人はマグロを殴る蹴るで弱らせ、海岸にあったロープをマグロの尻尾に結び陸揚げしました。マグロを陸揚げするまで約1時間かかった模様。

マグロは奄美漁協本所に運ばれ、その後、居酒屋で捌いてもらい近所に配ったということです。

この中学生マグロ捕獲にインターネット上では「パンチとキックでマグロに勝てる中学生凄い」「素手でマグロ確保するとか強いな」「漁師でもなかなか獲れないマグロを素手で捕獲するとはな!!」「「パンチとキックでマグロに立ち向かった」ドラゴンボールかな?」などと様々な声が多数ありました。

取材に対して男子生徒らは「マグロの大きさにビックリした」などと笑顔で話しました。

赤木名海岸で中学生が素手でマグロ捕獲した画像

画像出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010005-nankainn-l46.view-001

中学生がパンチとキックでマグロ捕獲し記念撮影している画像

画像出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010005-nankainn-l46.view-000

スポンサーリンク

中学生がマグロを素手で捕獲…Twitterでの反応

奄美市笠利町の赤木名海岸で中学生の男子生徒がマグロを素手(パンチ・キック)で弱らせ捕獲したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マグロ捕獲場所付近(鹿児島県奄美市笠利町大字外金久)場所の地図

以下、中学生がキハダマグロを素手で捕獲した場所付近・鹿児島県奄美市笠利町大字外金久70「赤木名海岸」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. sora

    世界で初めてマグロと格闘した男。
    やりおる!!

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.