多賀城市笠神のセブンで強盗事件 刃物男が店員脅し10万円奪って逃走

最終更新■

宮城県多賀城市笠神のセブンイレブンで2月4日、刃物を所持した男が押し入り現金を奪う強盗事件が起きました。現在も逃走中。

発表によりますと2月4日午前3時10分ころ、多賀城市笠神4丁目のコンビニエンスストア「セブンイレブン多賀城笠神4丁目店」で、刃物を持った男が押し入りアルバイトの男性店員を脅し、現金約10万円を奪い逃走したということです。

事件当時、男は店舗奥にある事務所にいた男性店員に刃物を突き付けて脅し、レジを開けさせ現金約10万円を奪い走って逃走した模様。

また、店内には別の男性店員もいたということですが、店舗奥で作業をしていたということです。この強盗事件で幸い男性店員らがにケガはありませんでした。

宮城県塩釜署によりますと、男の特徴は、身長・170㎝~180㎝、・服装・上下黒色でパーカーとスウェットのようなズボンを着用、目出し帽をかぶり顔を隠していたということです。

以下は、コンビニの防犯カメラに映った犯人の画像です。

多賀城市笠神のセブンで強盗に入った犯人の画像

画像出典:https://photo.kahoku.co.jp/graph/2019/02/04/01_20190204_13053/001.html

犯人は現在も逃走しているということで、さらなる犯行に及ぶ可能性もあるため、近隣住民の方々は戸締りの徹底をするとともに、外出する際は十分にご注意ください。また、犯人に似た人物を見つけた際は、近寄らずすみやかに110番通報するようお願いします。

この強盗事件を受け、付近の小中学校では安全確保のため保護者と登校するよう注意喚起していました。

インターネット上では「笠神セブンで強盗とか怖すぎ」「セブンに規制線が張ってあったのは強盗だったのか」「近所でコンビニ強盗があったらしい・・・普通に恐い」「犯人逃走中とかヤバすぎ!早く捕まること祈ってます」などと様々な声が多数ありました。

塩釜署は強盗事件として、犯人の行方を追うとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

強盗罪…5年以上の有期懲役
銃刀法違反(刃物類)…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

多賀城市笠神のセブンで強盗事件…Twitterでの反応

多賀城市笠神のセブンイレブンで刃物男が押し入り現金10万円を奪う強盗事件が起きたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗事件現場(宮城県多賀城市笠神)場所の地図

以下、・宮城県多賀城市笠神4丁目4−20「セブン‐イレブン 多賀城笠神4丁目店」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.