幡ヶ谷の若草寮で殺人事件 元入所者が施設長や田原仁容疑者の人柄語る

最終更新■

東京都渋谷区幡ヶ谷の児童養護施設「若草寮」で2月25日、男が施設長を刃物で切り付け殺害する殺人事件が起き、元入所者がTwitter(ツイッター)で施設長や犯人の人柄を語りました。若草寮=わかくさりょう

この殺人事件は2月25日午後1時50分ころ、渋谷区幡ケ谷3丁目にある児童養護施設「若草寮」の1階施設長室で、元入所者の田原仁容疑者(22)が施設長の大森信也さん(46)の首や胸を刃物で刺し殺害したというものです。田原仁=たはら ひとし

職員が「施設長が刃物で刺されて負傷している」などと警察に110番通報したこで発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが若草寮に駆けつけ、大森信也さんを心肺停止の状態で病院に救急搬送しましたが、事件から約2時間後に死亡が確認されました。

また、警察は現場いた田原仁容疑者から事情を聞き、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

田原仁容疑者は18歳まで若草寮に入所していたということで、逮捕直後に「この施設に恨みがあって殺した」「殺すつもりで刺した。施設関係者なら誰でもよかった」などと話しました。

警視庁代々木署によりますと、田原仁容疑者は1階の玄関から施設長室に押し入り、突然、室内にいた大森信也さんを刃物で刺したということです。

大森信也さんは「父親のような人」元入所者がTwitterで語る

この事件を受け、若草寮に入所していた方がTwitterで大森信也さんや田原仁容疑者の人柄を語りました。

以下は、若草寮の元入所者の方のツイートのキャプチャ画像です。

若草寮の元入所者が田原仁容疑者と施設長の人柄を語っているツイートのキャプチャ画像

画像出典:https://twitter.com/souha_1008

元入所者によりますと、大森信也さんは「みんなの父親のような存在」で、恨まれるような人ではなかったということです。また、田原仁容疑者についても「恨みを持って行動するような人ではない」とツイート。

田原仁容疑者は「この施設に恨みがあった」などと話していますが、現時点では、恨んでいた内容などについて不明。

若草寮は東京都内にある児童養護施設の中でも評判が良く、教育面でも問題はなかったとみられています。

代々木署は容疑を殺人に切り替え、田原仁容疑者から事情を聞くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

切り付けられ施設長死亡 現場の児童養護施設では(19/02/25)

2019/2/25 ANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

幡ヶ谷の児童養護施設「若草寮」で殺人事件…Twitterでの反応

渋谷区幡ヶ谷の児童養護施設「若草寮」で元入所者の男が施設長を刃物で刺し殺害した殺人事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場(東京都渋谷区幡ヶ谷)場所の地図

以下、元入所者が施設を殺害した殺人事件現場・東京都渋谷区幡ヶ谷3丁目4−9「若草寮」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. アウトキャスト

    私も養護施設出身です。
    彼の情状を察すると、或意味致し方ないか と諦念を感じずにはいられません。
    養護施設出身者の現実は過酷であり、剰え相談出来る人や頼れる人は非常に限られていて、基本18歳になると頼れる人もいず一人で自立という名の(酷な格差社会)に放り出されます。
    女性の多くは風俗関係、男性は裏稼業等に手を染めざるを得ない状況においこまれたりと退所後のアフターケア体制が皆無に等しい 我が国日本。
    先進国中最低レベルの社会的養護の中、身を粉にして生きている諸氏が多数を占めていて、国際調査によると自殺率は通常の500倍の出現率であり 犯罪歴は40倍となっている。
     そして 私にはやり残した事がある・・・

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.