江東区のアポ電強盗殺人事件 小松園竜飛ら3人逮捕 テープで縛り殺害

最終更新■

東京都江東区のマンションで、加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された強盗殺人事件で、警視庁は3月13日、強盗殺人などの疑いで20代の男3人を逮捕しました。

強盗殺人や住居侵入の疑いで逮捕されたのは、川崎市川崎区京町2丁目に住む土木作業員・小松園竜飛容疑者(27)、住所不定の無職・須江拓貴容疑者(22)、住所不定の無職・酒井佑太容疑者(22)です。

以下は、小松園竜飛容疑者です。

小松園竜飛容疑者の顔写真の画像

以下は、須江拓貴容疑者です。

須江拓貴容疑者の顔写真の画像

以下は、酒井佑太容疑者です。

酒井佑太容疑者の顔写真の画像

この事件は2月28日午前11時ころ、江東区東陽の加藤邦子さんの自宅マンションに小松園竜飛容疑者らが押し入り、加藤邦子さんの両手足をテープやラップで縛り身動きが取れない状態にした上、口にテープを巻きつけ窒息死させたというものです。

また、テレビ付きのインターホン(1500円相当)を破壊して奪い、現場から逃走していました。

その後、周囲に設置された防犯カメラの映像を確認したところ、小松園竜飛容疑者らが捜査線上にし浮上し逮捕に至りました。

加藤邦子さんの自宅には2月中旬ころ、家に現金があるのかどうかを確認する不審な電話「アポ電」があったということで、小松園竜飛容疑者らは犯行前、資産状況を確認したうえで加藤邦子さんの自宅に押し入ったとみられています。

警察での取り調べに対して容疑者らは「全く身に覚えがない」などと供述し、容疑を否認しています。

今年1月と2月には、渋谷区で資産状況を確認する不審な電話「アポ電」があった後、同様に高齢者が手足を縛られ現金を奪われる強盗事件が2件起きており、警察は小松園竜飛容疑者らがこれらの事件にも関与している可能性もあるとみて調べています。

アポ電強盗殺人事件にインターネット上では「江東区の強盗殺人の犯人捕まって安心」「アポ電して高齢者襲うとか死刑でいいだろ」「犯人が思ったより若くてびっくり」などと様々な声が多数ありました。

警視庁は強盗殺人と住居侵入の疑いで、容疑者らから事情を聴くとともに、余罪についても詳しく調べています。

「アポ電」80歳女性強盗 20代の男ら3人を逮捕(19/03/13)

2019/3/13 ANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

強盗殺人罪…死刑または無期懲役
住居侵入罪…3年以下の懲役または10万円以下の罰金

江東区のアポ電強盗殺人事件の犯人逮捕…Twitterでの反応

江東区でアポ電した後、男3人が高齢者の自宅マンションに押し入り、テープで縛り窒息死させた強盗殺人事件で、犯人が逮捕されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗殺人事件現場付近(東京都江東区東陽)場所の地図

以下、男3人組が押し入り高齢者を殺害した強盗殺人事件現場付近・東京都江東区東陽の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.