JR神戸線で車が橋桁に衝突事故 灘駅-三ノ宮間で接触 一時運転見合わせ

最終更新■

JR神戸線の灘駅~三ノ宮駅間で3月28日、橋桁に車が接触する事故が起きたとの情報が入りました。JR神戸線が一時運転見合わせ。

発表によりますと3月28日午後2時36分ころ、JR神戸線の灘駅~三ノ宮駅間で、乗用車が橋桁に衝突する事故が起きたということです。

この事故の影響で、JR神戸線は芦屋駅~西明石駅間で運転を見合わせ、午後3時ころに運転を再開しました。なお、一部列車に遅れや、運休が出ています。

以下は、Twitterユーザーが投稿した画像です。

JR神戸線の灘駅~三ノ宮駅間で事故の現場画像

画像出典:https://twitter.com/kannnta1230/status/1111141869616914433/photo/1

現場には大勢の警察官や関係者が駆けつけるとともに、事故処理や安全確認が行われました。なお、橋桁に衝突した車の運転手や同乗者の安否については不明。

Twitter上には「橋桁アタックのせいで駅間停車」「神戸線ってよく橋桁に車ぶつかるよね」「電車と車当たったんか知らんけど灘でとめられた」などという声が多数ありました。

兵庫県警は運転手から事情を聴くとともに、事故原因について詳しく調べています。

JR神戸線で橋桁に車衝突事故…Twitterでの反応

JR神戸線の灘駅~三ノ宮駅間で乗用車が橋桁に衝突する事故が起き、一時運転を見合わせたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

衝突事故現場付近(兵庫県神戸市中央区加納町)場所の地図

以下、橋桁に車が衝突した事故現場付近・兵庫県神戸市中央区加納町の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.