スクエニに殺害予告 ゲームに20万円課金し腹立て脅迫「殺してやる」

最終更新■

東京都新宿区にあるゲームソフト開発会社「スクウェア・エニックス(通称:スクエニ)」に、殺害予告のメールを送ったとして、警視庁新宿署は脅迫と威力業務妨害の疑いで、20代の男を逮捕しました。

脅迫と威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、徳島県吉野川市に住む介護職員・吉井庄吾容疑者(25)です。

発表によりますと吉井庄吾容疑者は2月5日、スマートフォン用ゲームの問い合わせフォームからスクエニに「職員よ 明日殺してやる 首洗っとけよ」などという殺害予告のメールを送り、警備を強化させ業務を妨害した疑いが持たれています。

吉井庄吾容疑者はスクウェア・エニックスが開発したスマートフォン用のロールプレイングゲームを利用しており、20万円以上課金しても欲しかったアイテムが手に入らなかったことに腹を立て殺害予告メールを送ったとみられています。

警察での取り調べに対して吉井庄吾容疑者は「20万円以上課金しても欲しかったアイテムが入手できなかったので、腹いせに殺害予告のメールを送った」などと供述し、容疑を認めています。

スクウェア・エニックスには2018年9月以降、脅迫メールが30件以上送られており、吉井庄吾容疑者が関与している可能性が高いとみられています。

この事件にインターネット上では「課金した結果逮捕で草」「何のゲームだったのか気になる」「20万も使うような自分の自制心のなさを恥じろ」「デレステじゃその金額だと実質、無課金」などと様々な声が多数ありました。

新宿署は脅迫と威力業務妨害容疑で、吉井庄吾容疑者から事情を聴くとともに、余罪についても詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

脅迫罪…2年以下の懲役または30万円以下の罰金
威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スクエニに殺害予告…Twitterでの反応

ゲームに多額の課金をしたユーザーが運営のスクウェア・エニックスに殺害予告のメールを送った事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺害予告された場所(東京都新宿区新宿)場所の地図

以下、「首洗っとけよ」などと殺害予告された場所・東京都新宿区新宿6丁目27−番30号 新宿イーストサイドスクエア「株式会社スクウェア・エニックス」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.