練馬区で7歳女児に性的暴行 保元太志容疑者を逮捕 Facebookを特定

最終更新■

東京都練馬区で、7歳の女児を公衆トイレに連れ込み性的暴行を加えたとして、警視庁練馬署は強制性交容疑で20代の男を逮捕しました。

強制性交の疑いで逮捕されたのは、住所不定の無職・保元太志容疑者(27)です。保元太志=やすもと たいし

発表によりますと保元太志容疑者は4月4日午前8時半ころ、練馬区の路上で通学中の女児(7)を公衆トイレの個室に連れ込み性的暴行を加えた疑いが持たれています。

練馬区で保元太志容疑者が7歳女児をレイプしたニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

犯行時、保元太志容疑者は女児の後をつけ、「ちょっとこっちに来て」などと声をかけ公衆トイレの個室に無理やり連れ込んでいました。女児の体を舐めたり、自分の体を舐めさせるなどの性的暴行を加えていた模様。

その後の捜査で、周囲に設置された防犯カメラや、現場から採取されたDNA型などから保元太志容疑者が捜査線上に浮上。

練馬署が指名手配して行方を追っていたところ、渋谷区の路上で警察が発見し身柄を確保しました。

警察での取り調べに対して保元太志容疑者は「性欲を満たすためにした」などと供述し、容疑を認めています。

保元太志容疑者は、2018年3月にも女子高生の腕をつかんで自分の下半身を触らせるなどして逮捕されていました。

この事件にインターネット上では「7歳の女児をレイプとか許せない」「こういう性犯罪者は同じ事を繰り返すから死刑でよし」「女の子は一生トラウマだろうな…可哀想」「最低な事件。マジで許せない」などと様々な声が多数ありました。

練馬署は強制性交容疑で、保元太志容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

保元太志のFacebook特定、自撮り画像の投稿多数

保元太志容疑者のSNSを調べたところ、Facebook(フェイスブック)を利用していたことがわかりました。(Facebook:保元太志

保元太志容疑者のFacebookには、友人たちと写る画像や自撮り画像、当時の交際相手と思われる女性と写る画像など多数投稿されていました。

以下は、保元太志容疑者のFacebookの投稿の画像です。

保元太志のFacebookに投稿されていた自撮り画像

保元太志容疑者が女性を写る画像

女児にわいせつ疑いの男、1年前にも別事件で逮捕(19/04/15)

2019/4/16 Youtubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

強制性交等罪…5年以上の有期懲役

練馬区で7歳女児に性的暴行…Twitterでの反応

練馬区で男が7歳の女児に声をかけ公衆トイレに連れ込み性的暴行を加えた事件で、1年前にも女子高生に性的暴行を加えていたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

性的暴行事件現場付近(東京都練馬区)場所の地図

以下、7歳の女児に性的暴行を加えた事件現場付近・東京都練馬区の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. あああ

    被害者の年齢を明かす必要性が全く感じられない
    女児に性的暴行じゃインパクトに欠けるからか

  2. 法律改正求む

    日本の裁判は異常
    父親に強姦されても、無罪。レイプしても5年で出てくるし、繰り返しても示談で再犯。
    誰を守る為にあるの?可視化できない精神的苦痛ほど、深く長く続くものはない!!
    裁判官は冷淡。こんな奴、即、去勢しろ。もし、私の子供がされたら、絶対に死んでも許さない、犯人も裁判官も法律改正しない国も。

  3. 閻魔

    トンキンの平壌風景。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.