池袋駅の痴漢騒ぎで男性連行 埼京線が遅延 通勤ラッシュで一時騒然

最終更新■

埼京線の池袋駅の電車内で4月18日、痴漢トラブルが発生したとの情報が入りました。一時運転を見合わせ遅延。

発表によりますと4月18日午前8時10分ころ、埼京線の池袋駅の電車内で、痴漢騒ぎが起きたということです。

このトラブルの影響で、埼京線は赤羽駅~大崎駅間の上り線で一時運転を見合わせ、最大10分程度の遅れがでています。

当時、電車内で女性が大声で被害を訴えており、痴漢をしたと思われる男性は電車から降ろされホームで警察官らに囲まれていた模様。

また、男性は痴漢をしていないと主張し女性と言い争いになり、その後、男性は警察に連行されたということです。

通勤ラッシュの時間帯のトラブルということもあり、大勢の利用客が様子を伺い一時騒然としました。

Twitter上には「「車内で痴漢行為がありました」っていうアナウンス流れた」「朝のトラブルは痴漢だったのか」「埼京線の遅延はまさかの痴漢かよ」「乗ってる電車で痴漢騒ぎ…」などと現場の情報に関するツイートが多数ありました。

池袋駅の痴漢騒ぎのイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

強制わいせつ罪…6月以上10年以下の懲役

池袋駅で痴漢騒ぎ…Twitterでの反応

埼京線の池袋駅の電車内で女性が被害を訴える痴漢騒ぎがあり、通勤ラッシュの時間帯に一時運転を見合わせたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

痴漢騒ぎ現場(東京都豊島南池袋)場所の地図

以下、電車内で痴漢が発生した場所・東京都豊島南池袋1丁目28−1「池袋駅」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    痴漢大国東京
    地方じゃ満員電車なんて有り得ない・・・

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.