阪神高速4号湾岸線で玉突き事故 トラックなど4台が衝突 男性1人死亡

最終更新■

阪神高速湾岸線の石津出口付近で5月8日、トラック2台と乗用車2台が衝突する玉突き事故が起きました。乗用車に乗っていた男性1人が死亡。

発表によりますと5月8日午前7時15分ころ、阪神高速4号湾岸線上り石津出口付近で、トラック2台と乗用車(ワンボックスカー)2台の計4台が衝突する多重事故が起きたということです。

この事故の影響で、阪神高速湾岸線上りは石津~出島間が一時通行止めとなり大渋滞が発生しました。

以下は、Twitterユーザーが投稿した事故現場の画像です。

阪神高速湾岸線の多重事故で男性が死亡した現場の画像

画像出典:https://twitter.com/HSTGWp/status/1125901072441044992/photo/1

阪神高速湾岸線上り石津出口付近で起きた玉突き事故の現場画像

画像出典:https://twitter.com/game__yu_rika__/status/1125896074801995776/photo/1

現場には大勢の警察官や救急隊らが駆けつけるとともに、事故処理やけが人の救出活動が行われました。

この事故で20代~50代の男女10人が病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたということですが、ワンボックスカーの後部座席に乗っていた男性(42)の死亡が確認されました。また、別の男性1人が重傷を負っていました。

当時、事故現場付近では渋滞が発生しており、最後尾にいたトラックに別のトラックが追突、はずみでワンボックスカーなどが巻き込まれたということです。

事故現場は、阪神高速湾岸線上り石津出口付近の片側2車線の直線道路です。

Twitter上には「阪神高速の事故でワンボックスカーやトラックがぐしゃぐしゃだった」「トラックの玉突き事故に巻き込まれた車が大破してた」「えらい数の消防隊や救急隊らが集まって救出活動!!」「すごい渋滞で全く進まない」などと当時の現場の情報に関するツイートが多数ありました。

現時点では、渋滞の最後尾に追突したトラックはわき見運転をしていたのか、またはスピード超過でブレーキが間に合わなかったのかなどの詳しい事故原因については不明。

大阪府警はケガの回復次第でトラックの運転手から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

阪神高速湾岸線で玉突き死亡事故…Twitterでの反応

阪神高速湾岸線の石津出口付近でトラックやワンボックスカーなど4台が絡む多重事故が起き、男性1人が死亡したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

玉突き事故現場(大阪府堺市西区)場所の地図

以下、4台が絡む玉突き死亡事故現場・大阪府堺市西区「阪神高速4号湾岸線」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.