川崎市で通り魔殺人事件 岩崎隆一が小学生らを無差別殺傷 犯行後に自殺

最終更新■

神奈川県川崎市多摩区登戸新町で5月28日、小学生16人と男女2人の計18人が死傷する通り魔殺人事件が起きました。

犯人は、川崎市内に住む51歳の男で、自ら首を切って自殺。

発表によりますと5月28日午前7時45分ころ、川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で、刃物を持った男が通学中の「カリタス小学校」の児童16人、男性(39)と40代の女性を切りつけたということです。

以下は、Twitterユーザーが事件現場の様子を撮影し投稿したものです。

川崎市の通り魔殺人事件で大量の緊急車両が集結している画像

画像出典:https://twitter.com/vell3215/status/1133152706682429440/photo/1

川崎市多摩区登戸新町の無差別殺人事件で現場検証している画像

画像出典:https://twitter.com/e_revo01/status/1133158412269772800/photo/1

通行人から「刃物を持った男が小学生らを刺して負傷が多数出ている」などと消防局に119番通報があったことで事件が発覚。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけたところ、路上で十数人が血を流して倒れていました。

その後、負傷者は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、小学6年生の栗林華子さん(11)と男性の死亡が確認されました。その他に、小学生2人と女性の計3人が重傷。

犯人の男は犯行後、自ら持っていた刃物で首を刺しており、意識不明の重体で病院に救急搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

神奈川県警によりますと、犯人の男は両手に包丁を持ち、スクールバスを待っていた児童や通行人を襲ったということです。

事件現場の状況などから、無差別に狙った通り魔殺人事件の可能性が高いとみられています。

Twitterには「登戸駅、南武線改札前で小学生の女の子血だらけ」「人工呼吸したり、血まみれの大人が数人」などと事件現場を目撃した方のツイートがありました。

現場周辺には広い範囲で規制線が張られるとともに、通行人や近隣住民らが心配そうに様子を伺い騒然としました。

当時の状況、「殺してやる」犯人に強い殺意

事件当時、男は両手に刃物を持ち通行人の男性を背後から襲い背中を刺した後、停留所前でスクールバスを待っていた児童らを襲ったということです。

スクールバスの運転手が「何をやっているんだ」などと言うと、男は自ら刃物で首を刺し自殺を図った模様。

目撃者によりますと、「怖い、助けて」などと言いながら逃げ回る児童らを男は「ぶっ殺してやる」と叫びながら刃物で切りつけていたということで、男には強い殺意があったとみられています。

神奈川県警は殺人容疑で、犯人の男の身元特定を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

-追記- 通り魔は岩崎隆一、被害者男性は小山智史さん

その後の発表によりますと、川崎市多摩区登戸新町の無差別殺傷事件の犯人の名前は岩崎隆一だということです。

また、殺害された男性は東京都世田谷区に住む外務省職員・小山智史さんです。

心肺停止の39歳男性も死亡 川崎児童ら18人殺傷(19/05/28)

2019/5/28 Youtubeにアップロードした動画

「ぶっ殺してやる」児童らの列に近づき次々刺したか(19/05/28)

2019/5/28 Youtubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

川崎市登戸の通り魔殺人事件…Twitterでの反応

川崎市多摩区登戸新町の路上で男がカリタス小学校の児童や通行人を次々と切りつける殺人事件が起き、無差別に狙った通り魔とみられていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

通り魔殺人事件現場付近(神奈川県川崎市多摩区登戸新町)場所の地図

以下、男が小学生の児童や通行人を無差別に切りつけた通り魔殺人事件現場付近・神奈川県川崎市多摩区登戸新町の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. りく

    令和を血に染めてくれて感無量

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.