仙台市太白区長町の通り魔殺人未遂事件は自作自演「仕事がつらかった」

最終更新■

宮城県仙台市太白区長町の路上で、男性が何者かにアイスピックで刺される殺人未遂事件が起きました。無差別に狙った通り魔の犯行か。

発表によりますと5月29日午後10時ころ、仙台市太白区長町の路上で、歩いて帰宅途中の男性会社員(51)が正面から歩いてきた人物にアイスピックで刺されたということです。

男性会社員は自力で自宅に帰宅し、出血を確認した妻が「夫が刺されて血を流している」などと警察に110番通報があったことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけ、周辺を捜索しましたが犯人の姿は見当たりませんでした。付近には凶器に使われたと思われるアイスピックが落ちていた模様。

男性会社員は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、アイスピックで左胸を刺されており軽傷を負っていました。幸い命に別状はありません。

宮城県警仙台南署によりますと、犯人は男性会社員の正面から小走り向かってきて突然、無言で左胸をアイスピックで刺したということです。

犯人の特徴は、性別・不明、身長・約170㎝、服装・黒磯のジャージとズボンを着用。

現在も犯人は逃走しておりさらなる犯行に及ぶ可能性もあるため、近隣住民の方々は戸締りを徹底するとともに、外出する際は十分にご注意ください。また、不審な人物を目撃した際は近寄らず、すみやかに110番通報するようお願い致します。

インターネット上には「仙台で通り魔が逃走中とか恐すぎ」「朝警察が多かったのはこの事件のせいか」「近所でアイスピックの殺人未遂事件…犯人の逮捕はよ」などと心配する声が多数ありました。

仙台南署は通り魔事件の可能性も視野に、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、犯人の行方を追っています。

男性会社員が狂言「自分で刺した」

その後の調べで、アイスピックで刺される殺人未遂事件は男性の自作自演だったことがわかりました。

警察の調べに対して男性は「自分で刺した。仕事がつらかった」などと説明しているということです。

仙台南署は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで男性から事情を聴く方針です。

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
虚偽申告罪…3月以上10年以下の懲役

仙台市太白区長町の殺人未遂事件は自作自演…Twitterでの反応

仙台市太白区長町の路上で男性がアイスピックで刺される殺人未遂事件が起き、男性の自作自演だったことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

自作自演の事件現場付近(宮城県仙台市太白区長町)場所の地図

以下、男性が通り魔事件を自作自演した場所付近・宮城県仙台市太白区長町の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ランラン

    51にもなって自作自演?ってか通報した奥さんかわいそう。世間に顔向け出来ないしみっともないだろうな

  2. アイネスフウジン

    どうせ県庁か市役所職員だろ

  3. ららら

    まずは、子どもたちの安全を考えれば、良かった、良かった
    おじさん、頑張れ!

  4. 同世代

    情けないし迷惑だし、同世代として本当に憤りを感じます。おかしい…

  5. ふこりん

    捜査の刑事から、その時間のアリバイを聞かれ、憤りを感じてました。😡

  6. ママ

    小学校の前でやめて…自作自演だったから良かったけど、ニュースに便乗して問題が起きることもある。子供を危険に晒すのは辞めて!
    仕事が辛いなら辞めたらいい。出来なくてどうしようもないなら病院に行ってみるのもいい。病院で気持ちが落ち着いた人も周りにたくさんいるから。
    自分を大事にしてください。心配した奥さんが可愛そうだよ。

  7. よくわかるよ‼

    命あって良かったね🎵やり直そう✨

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.