JR函館線で踏切事故 発寒駅付近で電車と車が衝突 運転見合わせで混雑

最終更新■

JR函館線の発寒駅~発寒中央駅間で6月15日、電車と車が衝突する事故が起きました。

発表によりますと6月15日午後3時半ころ、JR函館線の発寒駅~発寒中央駅間の踏切で、普通列車(千歳発-ほしみ行き)と乗用車が衝突する事故が起きたということです。

この踏切事故の影響で、JR函館線は小樽駅~札幌駅間の上下線で運転を見合わせ、午後5時20分ころに運転を再開しました。なお、列車に大きな遅れが出ており、特急列車2本、快速エアポート8本を含む計47本が運休となっています。

以下は、Twitterユーザーが現場の様子を撮影し投稿したものです。

JR函館線の発寒駅~発寒中央駅間の踏切事故現場の画像

画像出典:https://twitter.com/mayu180/status/1139787805633081344/photo/1

JR函館線の踏切事故で救護活動している現場の画像

画像出典:https://twitter.com/steamfan1975/status/1139787369740038144

現場には大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、けが人の救護活動が行われました。なお、激しい衝突があったということですが、乗用車の運転手や同乗者の安否については不明。列車の乗客乗員にけがはありませんでした。

事故現場付近にいた方の「ブルーシート出してた」などという情報があることなどから、死亡している可能性も。

現場周辺には規制線が張られるとともに、通行人や乗客らが心配そうに様子を伺い騒然としました。

乗用車は原型がなくなるほど大破していることなどから、かなり激しい衝突があったことがみてとれます。

Twitter上には「踏切で電車と車が衝突してヤバいことになってた」「運転席ぐちゃぐちゃだった」「ブルーシートに包まれて運ばれていった」「軽自動車がヤバいくらい壊れてた」などと当時の現場の情報に関するツイートが多数ありました。

北海道警は運転士などから事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

JR函館線で踏切事故…Twitterでの反応

JR函館線の発寒駅~発寒中央駅間の踏切で電車と車が衝突する事故が起き、運転を見合わせていたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

踏切事故現場付近(北海道札幌市西区発寒)場所の地図

以下、電車と車が衝突した事故現場付近・北海道札幌市西区発寒9条13丁目1「発寒駅」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.