荒川拓雄容疑者を逮捕 目黒駅前で傘で突き失明させる殺人未遂事件

最終更新■

東京都品川区の目黒駅前で、男性会社員が男にでこめかみを突かれ失明した殺人未遂事件で、警視庁大崎署は7月23日、殺人未遂の疑いで40代の男を逮捕しました。

殺人未遂容疑で逮捕されたのは、港区三田に住む職業不詳・荒川拓雄容疑者(47)です。荒川拓雄=あらかわ たくお

傘で失明させた殺人未遂事件で犯人が逮捕されたニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

発表によりますと荒川拓雄容疑者は7月4日午後8時40分ころ、目黒駅前の路上で歩いて帰宅していたコンサルティング会社の男性会社員(53)のこめかみを傘で刺し失明させた疑いが持たれています。

当時、傘で突かれた男性会社員は駆けつけた救急隊によって病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、右目を失明する重傷を負っていました。

荒川拓雄容疑者は犯行後、現場から立ち去り電車に乗って逃走しており、警察は現場周辺の防犯カメラの映像を調べたところ、荒川拓雄容疑者が捜査線上に浮上。

23日午前から任意で事情を聴いたところ、事件の関与が強まったため殺人未遂の疑いで逮捕しました。

荒川拓雄容疑者と被害者の男性会社員に面識はなかったとみられており、警察の調べに対して男性会社員は「仕事帰りでタクシーを待っていたところ、突然、男と肩がぶつかって口論になった」などと説明していました。

警察での取り調べに対して荒川拓雄容疑者は「口論になった際、傘を持っていたかもしれない」などと供述しています。

大崎署は殺人未遂の疑いで、荒川拓雄容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

47歳男「トラブル時に当たったかも」傘で刺され失明(19/07/23)

2019/7/23 Youtubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

荒川拓雄容疑者を逮捕、傘で失明させる…Twitterでの反応

目黒駅前の路上で男性会社員と口論になり傘でこめかみを刺し失明させた殺人未遂事件で、荒川拓雄容疑者が逮捕されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人未遂事件現場付近(東京都品川区上大崎)場所の地図

以下、傘で目を突いて失明させた殺人未遂事件現場付近・東京都品川区上大崎2丁目16「目黒駅」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.