東海道線の踏切で不必要に非常停止ボタン押す迷惑行為 68歳男を逮捕

最終更新■

東京都大田区の東海道線の踏切で、非常ボタンを押し電車を緊急停止させたとして、警視庁は偽計業務妨害の疑いで60代の男を逮捕しました。

偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、大田区に住む無職・高橋邦典容疑者(68)です。

高橋邦典容疑者が非常停止ボタンを押し逮捕されたニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

発表によりますと高橋邦典容疑者は6月25日午後7時45分ころ、大田区のJR東海道線の蒲田駅~川崎駅間の踏切で、線路上で事故などが起きていないのに非常停止ボタンを押して電車を緊急停止させた疑いが持たれています。

周辺では度々、不必要に非常停止ボタンが押されており、JR東日本が「今年の4月から不必要に非常停止ボタンが繰り返し押されている」などと警察に届け出たことで発覚。

警視庁はこの届け出を受け周辺の防犯カメラの映像を調べたところ、高橋邦典容疑者が非常停止ボタンを押していたことがわかり、偽計業務妨害容疑で逮捕しました。

警察での取り調べに対して高橋邦典容疑者は「足と心臓が悪くて歩くのが遅いので踏切を渡るまで、電車がこないようにした」などと供述し、容疑を否認しています。

4月以降、JR東海道線では不必要に非常停止ボタンが押される被害が20件以上あるということで、警察は高橋邦典容疑者が関与している可能性が高いとみて調べています。

インターネット上では「本当に迷惑なおじいさんだな」「東海道線の遅延はこいつの仕業か!!」「理由がヤバすぎて草」「非常停止ボタンの使い方間違ってる…」などと様々な声が多数ありました。

警視庁は偽計業務妨害の疑いで、高橋邦典容疑者から事情を聴くとともに、余罪などについても詳しく調べています。

スポンサーリンク

不必要の踏切非常ボタン「歩くのが遅くて押した」(19/07/31)

2019/7/31 Youtubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

偽計業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

東海道線で不必要に非常停止ボタン押す…Twitterでの反応

東海道線の蒲田駅~川崎駅間の踏切で、68歳の男が異常がないのに非常停止ボタンを押し電車を停止させていたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

非常停止ボタンが押されていた場所付近(東京都大田区)場所の地図

以下、高齢者が非常停止ボタンを押していた場所付近・東京都大田区の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.