阪神ファンの男が子供投げつけ書類送検 ヤジ飛ばされ激怒 動画で発覚

最終更新■

プロ野球・横浜DeNA対阪神戦で、阪神ファンの男ヤジを飛ばされDeNAファンに抱っこしていた子供を投げつけた事件で、神奈川県警加賀町署は暴行の疑いで阪神ファンの男を書類送検しました。

暴行の疑いで書類送検されたのは、横浜市港北区に住む会社役員の男(51)です。

発表によりますと阪神ファンの男の7月2日午後9時5分ころ、神奈川県横浜市中区にある横浜スタジアムの観客席で、DeNAファンに抱っこした長男(3)を投げつけた疑いが持たれています。

事件当時、阪神ファンの男は周りにいたDeNAファンにヤジを飛ばされ口論になっており、警備員が仲裁に入っていました。

阪神ファンの男がヤジを飛ばされ口論している現場の画像

その後、阪神ファンの男は警備員に促されて移動、その際、別のDeNAファンにヤジを飛ばされ抱っこしていた子供を投げつけたということです。

ヤジを飛ばされ激怒した阪神ファンの男が子供を投げる事件現場の画像

この一部始終を撮影していた名前を入力してくださいさん(Twitter:@noname_1145)が動画をTwitter上に投稿、瞬く間に拡散され大変な問題となっていました。

以下は、事件当時の動画です。

投げられた子供はDeNAファンの男性とぶつかったということですが、幸いけがはありませんでした。

拡散された動画には阪神ファンの男に対して「最低な親」「同じ阪神ファンとして恥ずかしい」などと非難の声が殺到しており、阪神ファンの男は事件発生から2日後に神奈川県警に出頭しました。

警察での取り調べに対して阪神ファンの男は「脅かそうとしただけで、子供を投げつけるつもりはなかった。自分がやったことに間違いはありません」などと供述し容疑を認めています。

当時の試合は、横浜DeNAが4-0で阪神に完封勝利しており阪神は4連敗、エラーも続出していたということです。

現時点では、日常敵に虐待があったのかどうかなどについては不明。

この事件にTwitter上では「日本中のプロ野球開催球場を出禁させた方がいい」「日常的に子供に虐待している可能性もある」「子供の命より大切なものがあるんでしょうか?」「子どもをケンカの道具に使うとか最低過ぎる」などという声が殺到し大変な問題となっています。

関連する犯罪の法定刑

暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料

阪神ファンの男が子供投げつけ事件…Twitterでの反応

横浜スタジアムで阪神ファンの男が抱っこしていた子供をDeNAファンに投げつける事件が起き、当時の動画が拡散されていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

子供投げつけ事件現場(神奈川県横浜市中区)場所の地図

以下、阪神ファンの男が子供投げた事件現場・神奈川県横浜市中区横浜公園「横浜スタジアム」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.