鈴木尚広コーチが結婚ごっこ ダブル不倫で重婚写真を撮影 過去にDV疑惑

最終更新■

プロ野球・巨人の一軍外野守備走塁コーチの鈴木尚広さん(41)が「一身上の都合」を理由に退団の申し入れ突然の退任、背景にダブル不倫重婚写真を撮影していたことがわかり話題。鈴木尚広=すずき たかひろ

話題となっているのは、巨人の一軍外野守備走塁コーチを務めていた鈴木尚広コーチが「一身上の都合」を理由に突然退任、その裏側にはW不倫という実態があったというものです。

その女性は元アナウンサーでCMなどにも出演しており、医師の夫と2人の息子がいるということです。

鈴木尚広コーチと不倫相手の女性は「結婚ごっこ」で重婚写真も撮影しており、ネット上ではその画像が拡散されていました。鈴木尚広コーチはタキシードを着用し、不倫相手の女性はウエディングドレス姿で寄り添って撮影していました。

以下は、鈴木尚広コーチの重婚写真の画像です。

鈴木尚広コーチがダブル不倫の結婚ごっこで重婚写真撮影の画像

鈴木尚広コーチは2003年に結婚、現在は中学生になる息子が1人いるということです。また、2010年には「ベスト・ファーザー賞」に選ばれていましたが、現在、家庭は崩壊し離婚訴訟中です。

鈴木尚広コーチの妻は不倫相手の女性の存在を知っており重婚写真について「気持ち悪い」「結婚式ごっこまでやってたんですね。まだ離婚もしてないのに何をやってるんですかね」などと話しました。

インターネット上には「鈴木尚広は私生活でもダブルスチールしてたのか」「コーチになってもダブルスチール(重婚)かましたってまじか」「鈴木尚広DVからの不倫とか私生活最低で草」「鈴木尚広は選手時代から女癖がよろしくないからなあ」などと様々な声が多数投稿されていました。

過去には妻にDV?

鈴木尚広コーチは2018年11月に妻に対するDV疑惑が報道されており話題になっていました。

以下は、当時のデイリー新潮記事です。

原辰徳監督による巨人軍の新体制で、外野守備走塁コーチに就任した鈴木尚広(40)。現役時代に「代走のスペシャリスト」として知られた存在である。引退から2年、いきなり1軍コーチに起用される大抜擢だが、私生活では泥沼の離婚裁判が展開されていた。

1996年に巨人に入団した鈴木は、2003年に1歳年上の妻と入籍、翌年に長男をもうけた。10年にはベストファーザー賞にも選出されているが、実際は、賞の名とは正反対に振る舞っていたという。長年にわたる鈴木夫妻の知人は“結婚当初から、鈴木さんは自宅にほとんど寄り付かなかった”と嘆息する。

「たまに朝帰りしても奥さんを無視したり、“このクズ”と罵ることもあったそうです」

 やがて妻の胸ぐらをつかむなどの暴力も振るうようになり、妻は離婚を決意。離婚協議は13年に始まったが、その年末に鈴木と妻は口論になる。

「ヒートアップした彼は扇風機を蹴り飛ばし、奥さんの顎を摑んで振り回した上に唾を吐きかけ……」

 耐えられず妻は警察に通報、その後は別居となった。こうした暴力は息子の目の前でも行われたというから驚きである。

「週刊新潮」2018年11月22日号
ネット書店で購入する

 離婚裁判について妻に聞くと、「私からお話しすることはありません」。鈴木本人は「球団に確認して下さい」との対応だった。

 一昨年の引退セレモニーに、妻子を招待すらしなかった鈴木。11月15日発売の週刊新潮で、その火宅のほどを報じる。

出典:巨人「鈴木尚広」、コーチ抜擢の裏で泥沼裁判 DVで警察沙汰になっていた | デイリー新潮

鈴木尚広コーチは妻の顎を掴んで振り回し、唾を吐きかけるなどのDVをしていたと報道されています。

当時の鈴木尚広コーチは取材に対して「球団に確認して下さい」などと答えていました。

スポンサーリンク

鈴木尚広コーチがダブル不倫で重婚写真…Twitterでの反応

巨人の一軍外野守備走塁コーチの鈴木尚広さんがダブル不倫をし結婚式ごっこで重婚写真を撮影していたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.