嵐のチケット不正転売で書類送検 摘発は全国初「転売ヤーいなくなれ」

最終更新■

男性アイドルグループ「」のコンサートチケット不正に転売したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は10月24日、入場券不正転売禁止法違反容疑で20代の女性を書類送検しました。

入場券不正転売禁止法違反容疑で書類送検されたのは、北海道に住む会社員の20代の女性です。

発表によりますと女性会社員は、インターネット上で「嵐」の電子コンサートチケットを不正に転売した疑いが持たれています。

入場券不正転売禁止法は今年6月に施行されたもので、摘発は全国で初ということです。

インターネット上には「どんどん摘発してくれ!不正は許すな」「転売がなくなるくらい摘発してくれ」「新法が機能している」「この調子で不正転売はなくなればいいな」「チケットの転売の他にもグッズとかの転売ヤーも摘発してほしい」などと様々な声が多数ありました。

スポンサーリンク

嵐のチケット不正転売で書類送検…Twitterでの反応

「嵐」の電子コンサートチケットを不正転売したとして女性が新法で書類送検されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 佐考貴洋

    24の女が逮捕されるのはメシウマ!!
    女だからこそ社会的抹殺が必要!!

    男なら誰も興味なんて沸かない。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.