市原市が養老川と神崎川の氾濫で冠水・浸水被害 高滝ダムが緊急放流

最終更新■

千葉県市原市を流れると神崎川と養老川が10月25日、大雨の影響で氾濫したとの情報が入りました。

発表によりますと10月25日午後3時ころから、神崎川と養老川が氾濫した影響で市原市内などの広範囲で大規模な冠水や浸水被害が発生しているということです。

以下は、Twitterユーザーが市原市内の冠水・浸水被害現場を撮影し投稿した画像です。

神崎川と養老川の氾濫で市原市が冠水・浸水している現場の画像

画像出典:https://twitter.com/my_28_0903/status/1187624217182789633/photo/1

養老川の氾濫で市原市の道路が冠水している現場の画像

画像出典:https://twitter.com/my_28_0903/status/1187624217182789633/photo/1

市原市内の一部地域には濁流が流れ込み大規模な冠水被害が出ているということです。また、浸水被害を受けている住宅も多数ある模様。

市原市の三和・南総・加茂・有秋地区の953世帯(2124人)に大雨警戒レベル5の避難指示が出されています。

養老川では市原市南総地区で水があふれており、神崎川では市原市草刈地区で水があふれているということです。

今後も神崎川と養老川の氾濫が継続しさらに大規模な水害が発生する可能性があるため、市原市などは河川周辺にお住まいの方に避難するよう呼び掛けています。

現場情報、高滝ダムが緊急放流

Twitter上には「市原市の道路が冠水して川になってる」「養老川が激流…」「車のタイヤが半分以上浸かるほど冠水してる」「家の前が完全に川になってる」などと現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

高滝ダムの事務所は、養老川の上流にある高滝ダムと小櫃川の上流にある亀山ダムは貯水レベルが許容範囲を超える可能性があるため、午後5時以降に緊急放流すると発表しています。

今後、冠水や浸水被害が拡大する恐れがあるのでテレビやラジオ・インターネット、および市町村からの避難情報などをこまめに確認し十分注意するとともに、避難するのに時間がかかる方は、避難の準備をしておくなどし、早めの対応をとるようにしてください。

スポンサーリンク

養老川と神崎川が氾濫し市原市が冠水や浸水被害…Twitterでの反応

市原市を流れると神崎川が養老川が大雨で氾濫し大規模な冠水や浸水被害が出ており、さらにダムの緊急放流が発表されていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

氾濫場所付近(千葉県市原市)場所の地図

以下、養老川と神崎川が氾濫し冠水や浸水被害が出ている場所付近・千葉県市原市の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.