真岡市で殺人事件 川上貴由が大竹七海さん殺害し自殺?交際トラブルか

最終更新■

栃木県真岡市のアパートで11月11日、20代の男女2人の遺体が見つかる殺人事件が起きました。男性が殺害した後、自殺した可能性も。

真岡市の川上貴由が大竹七海さん殺害した殺人事件のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

遺体で見つかったのは、真岡市八木岡に住む会社員・川上貴由さん(29)と、宇都宮市に住む会社員・大竹七海さん(21)です。大竹七海=おおたけ ななみ

発表によりますと11月11日午前1時ころ、真岡市八木岡のアパートの一室で、この部屋に住む川上貴由さんと大竹七海さんが刃物で刺され、大量の血を流して倒れているのが見つかったということです。

この部屋では大竹七海さんの友人の20代の女性と川上貴由さんが同居していましたが、別れたため10日夜に友人の代わりに大竹七海さんが荷物を受け取りに行っていました。

その際、女性は付近で待っていましたが大竹七海さんと連絡が取れなくなったため、通りかかったパトロール中の警察官に「元カレが友達に危害を加えているかもしれない」などと相談したことで発覚。

この相談を受け警察官がアパートに駆けつけ室内を確認したところ、川上貴由さんと大竹七海さんが大量の血を流して倒れているのが見つかりました。川上貴由さんの胸には刃物が刺さったままの状態で、大竹七海さんの体には複数の刺し傷があったということです。

2人は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

アパートの住人によりますと、同日午前0時50分ころに、喧嘩をして大声で叫ぶ声や「助けて」という声が聞こえたということです。その後は静かになり携帯電話が2回ほど鳴ったが誰も出なかったということです。

現場や遺体の状態などから、川上貴由さんが大竹七海さんを刃物で複数回刺して殺害した後、自ら胸に刃物を刺し自殺した可能性が高いとみられています。

栃木県警は殺人事件とみて、川上貴由さんの元交際相手の女性から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

友人の代わりに部屋に入り殺害か アパート男女死亡(19/11/11)

2019/11/11 ANNがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

真岡市で殺人事件…Twitterでの反応

栃木県真岡市のアパートで男女2人が包丁で刺され殺害される殺人事件が起き、男が殺害した後に自殺した可能性が高いことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(栃木県真岡市八木岡)場所の地図

以下、男女2人が殺害された殺人事件現場付近・栃木県真岡市八木岡の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.