東武スカイツリーライン人身事故 北越谷-大袋間の踏切で寝転び自殺

最終更新■

東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の北越谷駅~大袋駅間で、男性が電車にはねられ死亡する人身事故が起きていたことがわかりました。飛び込み自殺を図ったとみられています。

発表によりますと12月2日午後0時半ころ、東武スカイツリーラインの北越谷駅~大袋駅間(埼玉県越谷市大房)の踏切で、越谷市内に住むアルバイトの男性(58)と特急列車(赤城発-浅草行き)が接触する人身事故が発生したということです。

この人身事故の影響で、東武伊勢崎線は北越谷駅~春日部駅間の上下線で運転を見合わせ、午後1時50分ころに運転を再開しました。上下線で38本が運休となり、約5000人に影響が出ました。

以下は、Twitterユーザーが当時の現場の様子を撮影し投稿した画像です。

東武スカイツリーラインの北越谷駅~大袋駅間の人身事故の現場画像

現場には大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、救護活動が行われました。救護活動後、男性は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、全身を強く打っており死亡が確認されました。

当時、通行人の女性が踏切の遮断器が下りてから男性が線路内に立ち入る様子を目撃、非常停止ボタンを押して注意しましたが、男性は仰向けに寝転びそのまま電車にはねられたということです。

Twitter上には「踏切に入ってきてバキバキって音がしました」「5両目の下にいるって叫んでます」「ブルーシートで隠して救助してた…」「救急車や消防車が大量に集まってた」などと当時の現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

現場周辺には規制線が張られるとともに、通行人や乗客らが心配そうに様子を伺い騒然とました。

埼玉県警は男性が飛び込み自殺を図ったとみて、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

東武スカイツリーラインで人身事故…Twitterでの反応

東武スカイツリーラインの北越谷駅~大袋駅間の踏切で人身事故が起き、線路内に寝転んでいた男性が死亡したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

人身事故現場付近(埼玉県越谷市大房)場所の地図

以下、踏切で電車と人が衝突した人身事故現場付近・埼玉県越谷市大房の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.