新宿駅の陸橋で首吊り自殺 南口に緊急車両集結で騒然 Twitterに現場画像

最終更新■

東京都新宿区にある新宿駅の陸橋で1月6日、男性が首吊り自殺を図ったことがわかりました。

発表によりますと1月6日午後0時20分ころ、新宿駅南口の甲州街道跨線橋の跨ぐ歩道橋で、男性が首吊り自殺を図ったということです。

以下は、Twitterユーザーが現場の様子を撮影し投稿した画像です。

新宿駅南口の歩道橋で男性が首吊り自殺している現場の画像

画像出典:https://twitter.com/juro789/status/1214034193732132864/photo/1

新宿の首吊り自殺で救助活動している画像

画像出典:https://twitter.com/gaijinhito/status/1214038776395096065/photo/1

新宿駅南口の陸橋で男性が首吊り自殺している画像

画像出典:https://twitter.com/___Excalibur_/status/1214058512138948608/photo/1

新宿駅南口で男性が首吊り自殺を図った現場の画像

現場には大勢の警察官や救急隊らが駆けつけるとともに、救助活動が行われました。救助活動後、男性は病院に救急搬送されたということですが、安否などについては不明。

「意識が無かった」「緑色のシートで遺体を隠してた」という情報があることなどから、死亡している可能性も。

その他にもTwitter上には「ガチの首吊り自殺だったようです… 足がぷらんぷらんしてた」「新宿駅南口が騒がしいと思ったら男の人が首つってた」「白い布のようなもので首吊りしてた…」「陸橋に消防車が大量に集結」などと現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

新宿駅南口の周辺には規制線が張られるとともに、通行人らが心配そうに様子を伺い騒然としました。

現時点では、男性の身元や首吊り自殺を図った経緯などについてはわかっておりません。

警視庁は男性の身元の確認を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

-追記- マフラーで首つり30代男性死亡

その後の発表によりますと、通行人から「男性が歩道橋の柱にマフラーをひっかけて飛び降りようとしている」などと警察に110番通報があったことで発覚したということです。

この通報を受け警視庁新宿署の署員らが現場に駆けつけ、新宿駅南口の歩道橋で首をつっている30代の男性を発見。

男性は心肺停止の状態で病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

首吊り自殺を図った男性には精神障害があったとみられており、自殺を図る直前、男性は一緒に飲食していた友人に「これから自殺する」などと話していたということです。

新宿駅で男性が首吊り自殺…Twitterでの反応

新宿駅南口の甲州街道跨線橋の跨ぐ陸橋で男性が首吊り自殺を図ったことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

首吊り自殺現場(東京都新宿区西新宿)場所の地図

以下、陸橋で男性が首吊り自殺を図った場所・東京都新宿区西新宿1丁目1−3「新宿駅(小田急)」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. トンキンシネ

    トンキンシネ

    • 匿名

      ハンニンシネ

    • ハンニンシネ

      ハンニンシネ

  2. 首都圏の人間

    人情のある方からは「自殺現場で写真を撮るべきでない」とのご意見もあるが、赤の他人のことでただの見世物に過ぎないから写真を撮る、という考え方が首都圏の人間の論理だ。

  3. なし

    首吊とあるが画像が加工されていてフェイクではないのか

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.