ロータス アルファ650万円購入でベータ渡しBIGMAGIC炎上 Twitter話題

最終更新■

東京都千代田区外神田のBIGMAGIC秋葉原店で、MTG(マジック:ザ・ギャザリング)の高額カード「Black Lotus アルファ版(ブラック ロータス)」を購入したお客様に、価値が下がるベータ版を渡していたことがわかり大変な炎上騒ぎとなっています。

話題となっているのは2月5日、BIGMAGIC秋葉原店で十兵衛ちゃん(Twitter:@DTeightron)が、マジック:ザ・ギャザリングの「ブラック ロータス α版」を650万円で購入、しかし店側は300万円も価値が下がる「ブラック ロータス β版」を渡していたというものです。

以下は、問題が発覚するまでの流れです。

BIGMAGIC秋葉原店が2月4日、Twitter(ツイッター)で「超有名な高額カード!!!鑑定済α版のBlack Lotusを入荷しました!」などと宣伝。650万円の超高額カードということもあり瞬く間に拡散され話題。(Twitter:@bigmagicakb

翌日、十兵衛ちゃんが宣伝されていた650万円の「ブラック ロータス α版」を購入し、レシートと商品の画像をTwitterに投稿。画像をよくみてみるとアルファ版ではなくベータ版が渡されていたことが発覚。

十兵衛ちゃんがブラック ロータス αを購入した画像

画像出典:https://twitter.com/DTeightron/status/1225049423417266178/photo/1

その後、十兵衛ちゃんは「私アルファ買ったはずなんだけど…お店の人間違えてるわ」「ベータの7で650万はボッタクリだわ 明日交換してこなきゃ」などとツイート。

アルファとベータでは角の形が違い、値段では倍上も変わってくるということです。(アルファで状態が良いものだと1000万円以上、ベータだと300万円前後)

過去にも同様の間違い?クチコミで被害報告

BIGMAGIC秋葉原店のクチコミには「似てるけど安い別のカードを店側が持ってきて、間違えて買ってしまった。しかも値段は高い方のままだったし…」という今回のトラブルと似たようなことが投稿されていました。

BIGMAGIC秋葉原店のクチコミで被害報告している画像

現時点では、意図的にベータ版のカードを渡したのか、それとも見間違えて渡してしまったのかなどについてわかっておりません。

Twitter上には「ガチでBIGMAGICで草」「話題になってしまったので逃げられないでしょう。どのように対応するのかが気になる」「常習犯臭いですね」「酷いボッタクリだ」「無事交換できることを祈ってます」などという声が殺到し大変な話題となっています。

スポンサーリンク

ロータスのアルファとベータ渡し間違えBIGMAGIC炎上…Twitterでの反応

BIGMAGIC秋葉原店が650万円のロータス アルファを購入したお客様にベータを渡していたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

受け渡しトラブル発生場所(東京都千代田区外神田)場所の地図

以下、ロータス アルファとベータを渡し間違えた場所・東京都千代田区外神田1丁目15−16 秋葉原ラジオ会館 9F「ビッグマジックアキハバラテン」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.