横浜市南区でひき逃げ事件 男性会社員が死亡 黒色のセダンが逃走

最終更新■

神奈川県横浜市の県道で3月24日、男性が車にはねられ死亡するひき逃げ事件が発生しました。犯人は現在も逃走中。

発表によりますと3月34日午前1時20分ころ、横浜市南区中里の県道で、会社員・大川優太さん(31)が車にはねられたということです。

横浜市南区でひき逃げ死亡事件が起きたニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

通行人から「ドンという衝突音が聞こえた。男性が道路上に倒れている」などと消防局に119番通報があったことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、路上で大川優太さんが大量の血を流して倒れていました。犯人はそのまま現場から走り去っていました。

大川優太さんは意識不明の状態で病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、全身を強く打っており間もなく死亡が確認されました。

事件当時、現場付近を走行していた車のドライブレコーダーには、黒色のセダンが蛇行して急ブレーキをかける様子が映っていたということです。

警察はこの黒色のセダンが大川優太さんをひき逃げした可能性が高いとみて調べています。

インターネット上には「近所で死亡ひき逃げ事件…恐いな」「飲酒運転でもしてたのか?」「かなりスピードを出してたみたいだな」「まだ31歳と若いのに気の毒だ。犯人許せない」などと様々な声が多数投稿されていました。

神奈川県警は周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、黒色のセダンのドライバーの行方を追っています。

「黒のセダンが走り去った」ひき逃げで男性が死亡(20/03/24)

2020/3/24 ANNがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
救護義務違反…5年以下の懲役または50万円以下の罰金
酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
無免許運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

横浜市南区でひき逃げ事件…Twitterでの反応

横浜市南区の県道で男性会社員がひき逃げされ死亡する事件が起き、犯人が逃走していることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

ひき逃げ事件現場付近(神奈川県横浜市南区中里)場所の地図

以下、男性がひき逃げされ死亡した事件現場付近・神奈川県横浜市南区中里の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.