明治橋病院がコロナ感染者を隠蔽し院内でクラスター発生?上司が指示か

最終更新■

大阪府松原市三宅西の明治橋病院で看護師らが新型コロナウイルスに感染、上司が隠蔽を指示していたという情報がありました。

発表によりますと4月19日、松原市三宅西の明治橋病院で看護師や患者8人の計9人が新型コロナウイルスに感染したことがわかったということです。

以下は、明治橋病院の「新型コロナウイルス感染症発生と対応について」の引用です。

新型コロナウイルス感染症発生と対応について

今月に入り、当院に勤務する職員3名において、新型コロナウイルス感染症への感染が確認されました。
藤井寺保健所の指導の下、感染拡大防止に努めており、現状、院内感染は確認されていません。

1名の職員においては感染確認後、保健所より濃厚接触者と認定のあった該当病棟の入院患者さま及び職員にPCR検査を実施し、すべて陰性でした。
もう2名の職員においては、症状が出現する前から出勤しておらず、保健所からも接触した患者さま及び職員については濃厚接触者には当たらないとの見解を頂いております。
また、保健所からは、これら3名の行動調査から、3名はいずれも当病院内で感染したものとは考えられないとも見解を頂いております。

以上の状況から保健所の指導の下、入院、外来の診療については通常どおり継続していますが、万全を期し当該病棟においては2週間の病棟の入退室制限を実施しております。
また、全館において4月12日午前中に消毒作業を実施しました。

皆様には、ご心配ご迷惑をお掛けいたしますが、保健所の指導の下、感染拡大防止に全力で努めておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

外来通院のかかりつけ患者さまへ
受診予約日の変更を希望される場合、電話にて変更をお伺いしておりますので、平日の13時~15時の間にご連絡をお願い申し上げます。
また、病状によりますが、電話でのオンライン診察も行っておりますので、お薬が足りない場合などもお電話ください。
申し訳ございませんが、電話が繋がりにくいことがありますので、その時は時間を空けて再度お電話いただくなどのご協力を重ねてお願い申し上げます。

出典:新型コロナウイルス感染症発生と対応について – 明治橋病院

4月15日には明治橋病院に勤務していると思われる方が「松原市の明治橋病院でも看護士が数名コロナにかかり、それを病院のお偉いさんが隠ぺいする様に指示、それを守れなかったら今季のボーナスカットってもう辞めたい」などとツイート。

この情報が事実なら、明治橋病院は感染を隠蔽し病院は封鎖せず通常通り診察していたことで、クラスターが発生した可能性が高いとみられています。

現時点ではこのツイートの信憑性の有無については不明ですが、Twitter上には「ロナ感染者が出てもそれをお偉いさんが隠蔽してここまで広がってしまって隠せなくなったと入院している友人から聞きました」「約一週間の間、営業してたということは周辺地域に感染拡大させたってことか」「ボーナスカットって噂がほんまならエグい不祥事やな」などと様々な声が多数投稿されていました。

明治橋病院がコロナ感染者を隠蔽か…Twitterでの反応

明治橋病院が看護師や患者の新型コロナウイルス感染を隠蔽していた可能性があることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

クラスター発生場所(大阪府松原市三宅西)場所の地図

以下、看護師や患者のクラスターが発生した場所・大阪府松原市三宅西1丁目358−3「社会医療法人垣谷会 明治橋病院」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.