鬼殺の剣がパクリ疑惑でサービス終了し話題 韓国の開発元は盗作を否定

最終更新■

大人気アニメ「鬼滅の刃」の盗作疑惑があったゲーム「鬼殺の剣」が、わずか5日でサービス終了し大変な話題となっています。

話題となっているのは4月28日、アニメ「鬼滅の刃」のパクリ疑惑のあった韓国製のRPGゲームアプリ「鬼殺の剣」が、サービス開始からわずか5日で終了したというものです。

鬼殺の剣の登場人物の、タツヤ・キョウヤ・ケンジ・カスミ・シズク・レン・ヒカル・カゲロウ・ツバキ・オオカミ・アイ・ミカコの計12キャラが、鬼滅の刃のキャラクターと酷似しており、ストーリー上に出てくる敵(鬼)までも酷似していたということです。

以下は、鬼滅の刃と鬼殺の剣のキャラクターを比較した画像です。

鬼滅の刃と鬼殺の剣のキャラクター比較画像

画像出典:https://twitter.com/sakulovesekky/status/1254915181060042753/photo/1

鬼殺の剣の鬼が鬼滅の刃の敵と酷似している画像

画像出典:https://twitter.com/101646/status/1254271752223350784/photo/1

鬼殺の剣の主人公はタツヤで、このゲームのストーリーは「鬼に家族を殺されたことをきっかけにタツヤは鬼狩りの旅へ出る」というもので、鬼滅の刃と同じ筋書き。

このゲームアプリの開発元は「テンナイン」で、取材に対して「鬼と人が戦う世界観やキャラクターが和服を着ている点が似ているように見えるのだろう」「盗撮はしていない」などと説明しました。

鬼殺の剣は27日にはゲーム内課金が停止されており、課金していたユーザーには返金も実施されています。また、正式にサービスが終了するのは29日だということです。

この盗作疑惑についてTwitter上には「鬼殺の剣が一瞬でサービス終了しててワロタ」「だれがどうみても鬼滅の刃のパクリだった」「盗作じゃないなら堂々とやれば良いのにって思うけど、きっとものすごいクレームが来たんやろな」「リスペクトを感じさせるほどのシンクロ率」などと様々な声が多数投稿され大変な話題となっています。

スポンサーリンク

鬼殺の剣が盗作疑惑でサービス終了…Twitterでの反応

韓国製のゲーム「鬼殺の剣」が「鬼滅の刃」をパクっているという疑惑があり、5日でサービスが終了したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 鬼滅大好きJT

    私の大好きな鬼滅が… 鬼殺の剣って…(笑) おしがひどいことに しょくすぎる… これでよくパクッてないって言えるは(笑) メン夕ルの強さハガネかよ

  2. ななし

    誰だよタツヤってw
    韓国旗の耳飾り付けたら良かったのに
    (・∀・)そんなだから皆に嫌われるんですよ
    (゜-゜)自分では何も生み出せないから。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.