インドで娘の首切断し持ち歩く殺人事件 ネット上に当時の現場動画あり

最終更新■

インド・ニューデリーで、自分の娘の首を斬首しその頭部を持ち歩く殺人事件が発生しました。

警察は殺人容疑で、父親のサルベシュ・クマール容疑者を逮捕しました。

発表によりますとサルベシュ・クマール容疑者は3月3日、娘(17)の首を刃物で切断し殺害、その頭部を持ち歩き警察に自首しようとしていたということです。

通行人が頭部を持ち歩いているサルベシュ・クマール容疑者を発見し警察に通報したことで事件が発覚。

この通報を受け警察官らが現場に駆けつけ、頭部を持ち歩いているサルベシュ・クマール容疑者に話を聞いたところ、娘の殺害を認める趣旨の話をしたためその場で逮捕されました。

サルベシュ・クマール容疑者は自宅に1人でいる娘を部屋に閉じ込め刃物で斬首したということです。

警察での取り調べに対して「娘が交際相手といるのを目撃した。交際に反対していたので怒りがわいて殺害した」などと供述し、容疑を認めています。

この事件についてインターネット上には「男の首じゃなく娘の方か。全く理解できない事件」「インドの斬首事件えげつないな」「父親が娘を斬首とかインドは怖いわ」「交際相手の首切るならまだしもなんで娘の首切っちゃうのよ…」などと様々な声が多数投稿されていました。

警察は殺人容疑でサルベシュ・クマール容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

斬首動画、父親逮捕の映像

以下は、サルベシュ・クマール容疑者が娘の首を持ち歩き自首している当時の映像です。グロテスクな場面があるので閲覧する際は自己責任でお願いいたします。

インドの娘の首切断事件の画像

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

インド、娘の首切断し持ち歩く殺人事件…Twitterでの反応

インドで父親が娘の首を刃物で斬首し殺害、その首を持って路上を歩き自首しようとしていたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場(インド)場所の地図

以下、娘の首を斬首した殺人事件現場・インド・ニューデリーの地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.