ふかわりょうに損害賠償1円請求 岡本夏生に強引キス「一方的かつ暴力的」

最終更新■

お笑いタレントのふかわりょうさんが、タレントの岡本夏生さんがに対して強引にキスをし損害賠償を求められている問題で、4月27日、訴訟の判決が東京地裁でありました。請求金額が話題となっています。

ふかわりょうさんの顔写真の画像

岡本夏生さんの顔写真の画像

この問題は2016年4月、約300人の観客が参加したイベントで、ふかわりょうさんが上半身裸の状態でステージに登場し岡本夏生さんを押し倒して無理やりキスを3回したというものです。

以下は、当時のイベントに関する記事です。

岡本夏生、あす以降のイベント出演取り止め 主催者がお詫び

きょう都内で開催のイベント『ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~』のドタキャンの危機が報じられたタレントの岡本夏生が11日、予定通り出演した。しかし、イベント終了後、主催者が公式サイトであす以降の岡本の出演取りやめを発表した。

岡本はきょう11日から13日まで開催される同イベントの出演予定にもかかわらず、当日になっても連絡が取れず、共演するふかわりょうが今朝、自身のブログで「岡本さんと連絡がとれない状況にあります」と公表。昼には「ひょっこり顔をだす可能性もゼロではありませんが、もしこのままの状況であれば、僕一人で、ガチハルを行います」と改めて岡本の不参加の可能性が高くなったことを報告し、チケットの払い戻しについて説明した。

ドタキャンが心配されたが、岡本は午後6時過ぎに会場入り。「今回、携帯電話の紛失により各方面との連絡が取れなくなっておりました。今回の公演においても多大なご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」とコメントを発表した。

無事にイベントは開催されたが、主催者が終了後にあす12日とあさって13日の岡本の出演を取り止めを発表。「つきましては、ゲストを誠意キャスティング中です」と代役をオファー中であることを明かし、「何度も変更のお知らせをさせて頂き大変申し訳ありません。一連の関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

岡本の出演取り止めに伴うチケットの払い戻しも決定。詳細は後日、ホームページやツイッターで発表されるが、会場での払い戻しには対応しない。

出典:岡本夏生、あす以降のイベント出演取り止め 主催者がお詫び | ORICON NEWS

これを受け岡本夏生さんは損害賠償を請求、訴訟の判決が4月27日、東京地裁であったということです。

岡本夏生さん側の「キスされることに抵抗し拒絶していたと」という主張に対して、ふかわりょうさん側は「観客を笑わせるための芸としてやった」と主張。

しかし、男沢聡子裁判長は「同意を得ていない行為」などと言い退け、「一方的でかつ暴力的な行為だった」として、岡本夏生さんの請求通り「1円」の損害賠償が命じられました。

Twitter上では「これはそもそも『お金』ではなく『名誉』の問題なのではないでしょうか。笑いのためとはいえ、強引なキスは性犯罪であるという事例かと」「仕事で彼女に迷惑かけられてることとか色々あるので、法ではふかわの敗訴だけど、一方的に彼を悪者にするのはどうかなと思うけど」「1円の請求ってネタかと思った」などと様々な声が多数投稿され大変な話題となっています。

関連する犯罪の法定刑

強制わいせつ罪…6月以上10年以下の懲役

ふかわりょうに1円の損害賠償、岡本夏生に強引にキス…Twitterでの反応

ふかわりょうさんが岡本夏生に強引にキスをし損害賠償として1円が請求されたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.