札幌市手稲区で「KKK」落書き事件が相次ぐ

最終更新■

北海道札幌市手稲区で7月12日、車や車庫やマンホールなどに赤色のペンキスプレーで落書きされる器物損壊事件が置きました。

発表によると同日早朝、札幌市手稲区前田6条15丁目付近の17世帯で、車12台・車庫3ヵ所・マンホールなどに、赤色のペンキスプレーで大きく「KKK」と落書きされているのが見つかったということです。

近隣住民の話によると、同様の落書きなどが今年1月ころから相次いでいるといいます。

犯人の目的は分かっておらず、KKKという文字の意味も分かっていません。

なお、札幌市手稲区では、道路に障害物が置かれる事件が相次ぎ少年2人が逮捕(参考:札幌市手稲区の道路障害物事件で少年2人逮捕)されましたが、未だに同様の障害物事件が起き続けています。

今回の落書き事件との関連は不明。

北海道警は器物損壊事件として、捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
器物損壊罪…3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料

スポンサーリンク

Twitterでの関連投稿

スポンサーリンク

落書き事件現場付近(札幌市手稲区前田6条15丁目)場所の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年7月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.