ハンバーガーに差し歯が混入-釧路市のマクドナルド 異物混入相次ぐ

最終更新■

全国津々浦々のマクドナルドで異物混入が相次いで指摘されている件で、北海道釧路市内の店舗にて”人の差し歯のようなものが混入していたことが分かりました。

発表によると2014年9月、釧路市武佐3丁目にある「マクドナルド釧路貝塚通り店」で購入したハンバーガーの中から、差し歯のようなカケラが3つ出てきたということです。

同年9月3日に持ち帰りでハンバーガーを購入した客から、「パティの中に異物が混入していた」などと申し出があり発覚。

これを受けてマクドナルドが調べた結果、3mm~8mmほどの大きさの人工的な歯であると判明しました。歯の治療などに使う歯科材料とのこと。

混入経路についてマクドナルドは「特定できなかった」としており、客側には返金したうえで謝罪するなどの対応を取ったようです。

マクドナルドでは異物混入事案が相次いで発覚していますが、人の歯をめぐっては今回含め3件の事案があり、大阪府河内長野市のマクドナルドでは天然の人の歯が混入しており、鹿児島県のマクドナルドでは人の歯の詰め物が混入しています。

スポンサーリンク

釧路市武佐でも異物混入…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクドナルド釧路貝塚通り店(釧路市武佐)の地図

この記事について

2015年1月9日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.