六本木のソフト開発会社で同僚刺す-傷害

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・現場となった会社は、ゲームソフト開発会社「ジープラ株式会社
・凶器について「自宅にあった包丁をかばんに入れて持ってきた」と供述
・警視庁は、男の刑事責任が問えるかどうかを視野に捜査中

傷害事件の詳細

東京都港区六本木のオフィスビル3階に入っているソフトウェア開発会社(ゲーム制作会社)で2月7日午前10時ころ、派遣社員の男が同僚男性2人に対して、包丁のような刃物で切りつける傷害事件が起きました。

「若い男が刃物を持っている」と110番通報があったことで事件が発覚。

通報を受けた警察が現場に駆け付けたところ、事務所内で20代の男性社員が倒れており、同じ会社に勤務する派遣社員の男(32)が取り押さえられていました。

警視庁によると、1人は肩や脇腹などを刺され重傷、1人は指を切られるなど軽傷を負いましたが、2人とも意識はあり命に別状はないということです。いずれも病院に搬送され、治療を受けています。

警視庁はその場で、切りつけた派遣社員の男を傷害罪で逮捕。事件は社内で起きたということですが、現時点で、男の犯行動機などは不明です。

警察に対して、「包丁は自宅から持ってきた」と話しています。

現場は、東京都港区六本木7丁目18−18にある住友不動産六本木通ビル3階。

警視庁は男から詳しく話を聴くとともに、被害者男性らからも話を聞き、事件の詳しい経緯を調べています。

事件当時の様子

男は会社に出勤した直後、いきなりバッグから包丁を取り出し、「俺を見て笑ったな」などと言った後に次々と男性社員らを刺していったということです。

それを見た近くにいた他の社員らによって、男は取り押さえられました。

1人が重傷を負い、1人が指を切るなど、2名の社員がケガを負ったということです。

近くにいた女性の話
「(被害者は)ぐったりしてました。血も出ていました。そこの血も、そうなのかなと思います」

傷害罪などの法定刑
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

事件現場(東京都港区六本木)付近の地図


大きな地図で見る


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-content/themes/bnj/single_adnone.php:40 Stack trace: #0 /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/breakingn...') #2 /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/index.php(17): require('/home/breakingn...') #3 {main} thrown in /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-content/themes/bnj/single_adnone.php on line 40