ミュゼ

調布墜落事故は遊覧飛行と虚偽か-川村泰史・早川充・鈴木希望さん死亡

最終更新■

川村泰史の画像東京都調布市富士見町で小型飛行機が墜落した事故について、虚偽の飛行計画を提出していた疑惑が浮上しました。

この事故は7月26日午前11時ころ、調布飛行場から離陸した小型機が、直後に調布市富士見町1丁目24の住宅に直撃するような形で墜落したもの。事故を起こした機体は、パイパーPA-46-350P型JA4060です。

この墜落事故により、現場住宅に住む鈴木希望さん(34)、小型機の機長・川村泰史さん(36)、小型機に搭乗していた全日空社員・早川充さん(36)の3人が死亡し、ほか5人が重軽傷を負うなどしました。

鈴木希望=すずき のぞみ
川村泰史=かわむら たいし
早川充=はやかわ みつる

発表によると、事故を起こした機体について東京都に提出された飛行目的は、操縦士の技能維持を目的とした「慣熟飛行」とされていたということですが、実態は搭乗者が飛行を希望した「遊覧飛行」である可能性が高いということです。

フライトを希望したのはケガを負ったものの亡くなってはいない搭乗者3人の中の1人(または複数人)とのことですが、現時点で誰が希望したのか名前などは公表されていません。

この搭乗者(男性A)は、機長の川村泰史さん、および小型機の管理・整備を請け負っている日本エアロテックの小山社長と以前から仕事上の付き合いがあったとのこと。

今回のフライトについて男性Aが川村泰史さんに打診しましたが、川村泰史さんは1度「都合が悪い」と断っていることも新たに分かりました。

しかし男性Aが日本エアロテックの小山社長にも根回しをしたのか、小山社長からもフライトするようにお願いがあったということで、川村泰史さんは断ろうにも断ることができず、仕方なく飛行した可能性があるとみられているようです。

そして、飛行目的を「慣熟飛行」と嘘の目的にした飛行計画を東京都に提出。

今回の墜落事故は飛行機の搭乗者だけでなく、地上にいた住民にも死傷者が出る「巻き添え死」が発生してしまった異例の事故となります。

それだけに、小型機に搭乗していた関係者らおよび日本エアロテックなどに重大な過失があった場合、その責任は重大です。男性Aと小山社長、川村泰史さんとのやり取りの報道を受け、インターネット上では既に大変な騒ぎとなっています。

川村泰史さんの画像

以下、川村泰史さんのFacebookから。

川村泰史機長のFacebook画像

川村泰史のFacebookプロフィール画像

鈴木希望さんの画像

鈴木希望の画像

画像出典:ANNニュース

Youtubeに投稿された墜落事故直前の動画

墜落事故現場のすぐ近くにあるサッカー場では、墜落直前の映像が撮影されていました。この動画はYoutubeに投稿されており、大きな爆発音なども聞き取ることが出来ます。

2015/7/26 調布飛行場離陸~墜落音 西町サッカー場より

調布・小型機墜落8人死傷、実態は「遊覧飛行」か

2015/7/27 12:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

小型機墜落事故 現場近くでは1980年にも墜落事故で2人死亡

2015/7/27 12:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

調布飛行場、離島定期便再開 自家用機は自粛要請

2015/7/27 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

小型機墜落、民家の女性 引っ越し直後の悲劇

2015/7/27 12:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

墜落した小型飛行機や直撃した民家の画像

墜落して死亡した死体の画像

画像出典:JNNニュース

法定刑と関連リンク

関連する犯罪の法定刑
業務上過失致傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

第一報:調布市富士見町で小型飛行機が墜落事故-調布飛行場から離陸の小型機
第二報:調布で小型機の墜落事故、パイパーPA-46-350P型JA4060 3人死亡
第三報:現在の記事

慣熟飛行の実態は遊覧飛行?虚偽の飛行計画か…Twitterでの反応

調布市で小型機が墜落した事故に関して、飛行計画を「慣熟飛行」と提出したものの実態は「遊覧飛行」だった可能性を指摘されていることから、Twitterでも大変な話題となっていました。

墜落事故現場(調布市富士見町1丁目)場所の地図

以下、小型飛行機が墜落した事故現場・東京都調布市富士見町1丁目24の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年7月27日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. アレキサンダー

    私の母は、福祉関係のボランティアをしていて。
    失語症という障がいを持った人と一緒に調布飛行場に行きました。
    その日は、雨が降っていて、飛行機の離陸や着陸を見ることが出来ませんでした。
    その時、川村さんが来て、飛行機が入っているコンテナを見せてくれました。
    車いすの人にも気をつかい、見やすいところなどを教えてあげてました。
    とても素敵な人なので、とても悲しいです。
    ご冥福をお祈りいたします。


  2. しかしたとえ人柄が良いとしても、墜落させてはいけないし、グレーな事情もよくない。操縦士としてどうかだけです。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.