ミュゼ

立川市西砂町に浅井真弓子さんの変死体 友達の夫と不倫し殺人事件

最終更新■

東京都立川市西砂町のマンションで7月7日、住人とみられる20代の女性の変死体が見つかりました。殺人事件の可能性も。

マンションの一室で死亡していたのは、立川市西砂町に住むパート従業員・浅井真弓子さん(26)です。浅井真弓子=あさい まいこ

発表によりますと7月7日午後5時半ころ、浅井真弓子さんの友人から「浅井真弓子さんと連絡が取れない」などと警視庁立川署に110番通報があったということです。

この通報を受け立川署の警察官らが自宅マンションを午後6時35分ころに訪れたところ、首にコードが巻かれた状態で、ベッド脇に倒れて死亡している浅井真弓子さんを発見しました。

立川署によりますと、着衣の乱れや、何者かと争ったり、抵抗したりしたような形跡などはなかったということです。

遺体の顔がうっ血していたことから、コードで首を絞められたことによる窒息死の可能性が高いとみて、立川署は7月8日に司法解剖を行い、詳しい死因を調べるということです。

浅井真弓子さんには娘がおり、母親と妹の計4人で暮らしていましたが、当時、妹は仕事で、娘は保育園に行っていたということで、自宅には浅井真弓子さん1人しかいなかった模様。

母親が同日昼ころに家を出た際は、浅井真弓子さんの姿を確認しており、立川署は、その後、何らかの事件にまき込まれた可能性があるとみています。

現時点では、金品・性的暴行などを目的とした事件であるのか、無差別に狙われた通り魔的犯行であるのかなど、詳しいことはわかっていません。

立川署は、殺人事件と自殺の両面で捜査を開始するとともに、現場の状況など、詳しく捜査を進めています。

現場は、JR拝島駅の北東方向に約2kmの地点で、住宅街の一角です。

続報 – 女友達の夫と不倫し殺害された殺人事件

その後の発表によると、東京都昭島市宮沢町に住む会社員・大井裕紀容疑者(26)が逮捕されたということです。

浅井真弓子さんは、大井裕紀容疑者の妻と友人でしたが、大井裕紀容疑者と不倫関係にあったとのこと。

しかし新たな交際相手ができたことから、大井裕紀容疑者との関係を終わりにしようと、妻宛てに不倫関係であることを知らせるメッセージを送信したといいます。

これに対して大井裕紀容疑者は「妻にはバラさないという約束だっただろう」と激怒し、浅井真弓子さんを殺害したとみられています。

詳細:大井裕紀容疑者、浅井真弓子さん殺人事件で逮捕 妻の友人と不倫か

マンションで26歳女性遺体見つかる 東京・立川市

2016/7/08 7:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
強盗殺人罪…死刑または無期懲役
強姦罪…3年以上の有期懲役

立川市西砂町で変死体、殺人事件の可能性も…Twitterでの反応

立川市西砂町のマンションの一室で、この部屋に住む浅井真弓子さんの変死体が見つかったことで、殺人事件の可能性もあることから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(東京都立川市西砂町)場所の地図

以下、マンションの一室で20代の女性が変死体で見つかった殺人事件現場付近・東京都立川市西砂町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年7月8日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.