ミュゼ

大井裕紀容疑者、浅井真弓子さん殺人事件で逮捕 妻の友人と不倫し殺害

最終更新■

東京都立川市西砂町のマンションで、浅井真弓子さんが電気コードを首に巻かれ殺害された事件で、警視庁立川署は7月9日、殺人の疑いで会社員の男を逮捕しました。浅井真弓子=あさい まいこ

殺人の疑いで逮捕されたのは、昭島市宮沢町に住む会社員・大井裕紀容疑者(26)です。

発表によりますと大井裕紀容疑者は7月7日午後0時15分ころから同日午後6時半ころまでに、浅井真弓子さん(26)の自宅マンションで、浅井真弓子さんの首に電気コードを巻きつけて殺害した疑いが持たれています。

立川署によりますと、大井裕紀容疑者の妻が7月7日午後5時半ころに「浅井真弓子さんと連絡が取れない」などと、警察に110番通報していたということです。

この通報を受け立川署の警察官らが現場に駆けつけたところ、首に電気コードが巻き付いた状態でベッド脇に倒れて死亡している浅井真弓子さんを署員が発見しました。

遺体の顔がうっ血していたことから、電気コードで首を絞められたことによる窒息死とみて、立川署は、浅井真弓子さんが何らかの事件にまき込まれた可能性が高いとみて捜査を進めていました。

浅井真弓子さんは、大井裕紀容疑者の妻の友人だったということですが、大井裕紀容疑者と交際していたということから、2人の間で何らかのトラブルがあったとみて調べを進めています。

警察での取り調べに対して大井裕紀容疑者は「首を絞めて殺害した」「妻にバラさないという約束で不倫していたのにバラした」などと供述し、容疑を認めています。

立川署は殺人の疑いとして、大井裕紀容疑者が妻の友人と不倫関係にあったことが事件の背景にあるとみて、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

関連:立川市西砂町に浅井真弓子さんの変死体 友達の夫と不倫し殺人事件

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

大井裕紀容疑者を浅井真弓子さん殺人事件で逮捕、妻の友人と不倫…Twitterでの反応

立川市西砂町のマンションで、浅井真弓子さんが首に電気コードが巻かれた状態で死亡してた殺人事件で、交際相手の20代男が逮捕されたことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(東京都立川市西砂町)場所の地図

以下、マンションの一室で浅井真弓子さんが変死体で見つかった殺人事件現場付近・東京都立川市西砂町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年7月9日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 佐考貴洋

    この女不倫してたらしいな死んで当然だわ!(^∇^)
    苦しく死ねて良かったね!(^o^)

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.