片桐悠馬くんの遺体発見 燕市大川津の信濃川 行方不明の長岡市中学生

最終更新■

片桐悠馬くんの顔写真の画像新潟県燕市大川津の信濃川で8月24日、若い男性の遺体が見つかり、行方不明になっていた片桐悠馬くんと確認されました。

遺体で見つかったのは、長岡市三ツ郷屋に住む長岡市立大島中学校の3年生・片桐悠馬くん(15)です。片桐悠馬=かたぎり ゆうま

発表によりますと8月24日午前9時すぎ、燕市大川津を流れる信濃川の水門で、通行人から「10代くらいの男性の遺体がある」などと、新潟県警長岡署に110番通報があったということです。

この通報を受け警察官や救急隊などが現場に駆けつけ、男性の遺体をひきあげました。

この遺体は8月20日から行方不明になっている片桐悠馬くんの可能性があったため、警察が確認したところ、発表されていた特徴と一致しました。

なお、片桐悠馬くんの死因などはわかっていませんが、体には致命傷とみられる目立った外傷はなかったということです。

現時点では、誤って川に転落した事故なのか、または何者かに殺害され遺体を遺棄された殺人・死体遺棄事件なのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

長岡署は事件・事故の両面で捜査を進めるとともに、死因などについて詳しく調べています。

【関連リンク】

この記事について

2017年8月24日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.