千葉市稲毛区小仲台で殺傷事件 元千葉市議の小田求容疑者が犯人か

最終更新■

小田求(おだ きゅう)のFacebookやアメブロに掲載しているプロフィール写真画像千葉県千葉市稲毛区小仲台の飲食店で5月13日夜、家族4人が次々と切りつけられる殺傷事件が起きました。6歳の女の子が死亡。

発表によると5月13日午後7時過ぎころ、千葉市稲毛区小仲台2丁目の稲毛駅前にある飲食店「三代目浜包丁」で、40代の夫婦・6歳の女児・1歳の女の子の赤ちゃんが、一緒に来店していた親族とみられる男に次々と刃物で切りつけられる殺人殺人未遂事件が起きたということです。

6歳の女児は頭部周辺や背中を刺されており、一時意識不明の重体となっていましたが、まもなく死亡が確認されました。

また病院に搬送された夫婦と赤ちゃんの3人について、いずれも命に別状はないとみられていますが、夫婦は重傷、1歳の赤ちゃんも額や頬に切りつけられた痕があり軽傷です。

事件後、男は三代目浜包丁の男性店長に身柄を取り押さえられ、その後現場に駆けつけた千葉県警千葉西署の警察官により殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。

現時点で犯行動機や殺傷事件に至った経緯はわかっていませんが、警察での取り調べに対して男は意味不明な供述をしているということです。

稲毛駅前で元千葉市議が起こした殺傷事件ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

千葉市の元市議会議員が犯行?犯人は被害者女性の兄

男は身分証明書を持っていないことから、現時点で確実な身元の特定には至っていませんが、警察によると千葉市の元市議会議員(46)とみられるということです。

また被害者女性の兄だということもわかっています。

事件直前の午後6時40分ころ、夫婦・子供2人・容疑者の元市議会議員を含めた計5人が予約していた個室に入り、一緒に食事をしていたということですが、元市議会議員が突然大声を上げて暴れだし、持っていた包丁のような刃物で次々と切りつけた模様。

現場にはパトカーや救急車など大量の緊急車両が駆けつけるとともに、規制線が張られ大規模な鑑識活動が行われるなど、JR稲毛駅前の繁華街ということもあり一時騒然としました。

警察は男の身柄の特定を急ぐとともに、被害者家族と何らかのトラブルを抱えていたとみて、家族らから事情を聴くなど、殺傷事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進めています。

小田求元市議が犯人?46歳で精神不安定、逮捕歴も

2013年3月には、千葉市稲毛区小仲台に住む元千葉市議の小田求容疑者(当時40歳)が、いきなり父親を殴りつけて逃走したとして、傷害容疑で逮捕される事件が起きています。

また小田求元市議のアメブロによると、殺傷事件が起きた5月13日が誕生日とされています。事件があった日、妹の家族が誕生日パーティーを開いてくれていた可能性もあります。

なお、小田求元市議は2013年3月に傷害容疑で逮捕された時点で40歳だったことから、警察が今回の事件の容疑者として発表している元千葉市議(46)の年齢とも合致します。

住所も事件現場の千葉市稲毛区小仲台であることから、犯人は小田求元市議の可能性が高いものとみられています。現在、詳細を確認中。

この小田求元市議とみられる元千葉市議会議員による殺傷事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

元千葉市議会議員・小田求容疑者の顔写真の画像

千葉・家族4人切り付け 重体だった女児が死亡

2018/5/14 02:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

千葉市の飲食店で家族4人切りつけ男逮捕 女児重体

2018/5/14 01:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

法定刑と関連リンク

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

第一報:稲毛駅前で殺人未遂事件 千葉市稲毛区 子供含む男女4人刃物で切りつけ
第二報:現在の記事

稲毛駅前で殺傷事件、千葉市稲毛区小仲台の飲食店で家族4人を切りつけ…Twitterでの反応

千葉市稲毛区小仲台にある稲毛駅前の飲食店で、元千葉市議の小田求容疑者とみられる男が家族4人を切りつけた殺傷事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人・殺人未遂事件現場(三代目浜包丁)場所の地図

以下、一家4人が小田求元市議とみられる男に殺傷された殺人および殺人未遂事件現場・千葉県千葉市稲毛区小仲台2丁目6-4 ニュー千葉稲毛ビル2F「三代目浜包丁」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年5月14日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.