栄のカラ館で立てこもり?刃物男が殺傷事件か 名古屋市中区錦が騒然

最終更新■

愛知県名古屋市のカラオケ館で5月17日夜、立てこもり事件が起きたとの情報が入りました。刃物男が殺傷との情報も。

事件が起きているのは、名古屋市中区錦3丁目の繁華街にあるカラオケ館(通称:カラ館)とみられています。

以下は、Twitter上に投稿されていた現場の写真画像。

名古屋市中区錦の栄駅前にあるカラオケ館の立てこもり事件現場写真画像

画像出典:https://twitter.com/repokki2/status/997086469767417856/photo/1

現場には大量のパトカーなどの緊急車両が駆けつけるとともに、規制線が張られ、警察官らが対応にあたっています。また野次馬が集まり、人だかりができて騒然としている模様。

現時点で詳しいことはわかっていませんが、カラオケ館の店内に刃物を持った男が立てこもっているとの目撃情報が多数寄せられています。

また、刺されて負傷している人がいるとの目撃情報も。

インターネット上ではこのカラオケ館で発生している立てこもりとみられる事件について「カラ館で包丁で刺されてた人いた」「栄駅前がやばい」「栄のカラ館で立て篭もり事件起きてる!」「栄のドンキあたり凄いことになってる」などと現場の様子に関して大量の投稿がみられます。

現時点で、この事件が発生した経緯・負傷者の有無・犯人に関する情報など、詳しいことはわかっていません。周辺では規制線等の影響で交通渋滞も発生しています。

このカラオケ館 錦本店で発生している立てこもりとみられる事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

現場は、名古屋市営地下鉄東山線栄駅の西側で、繁華街の中心にあるビル街の一角。

-追記- 20代~30代の男性死亡、殺人事件で捜査

その後の発表によりますと、刃物で刺され病院に救急搬送されたのは20代~30代くらいの男性で、搬送先の病院で治療を受けましたが頭部や胸などを複数ヶ所、刃物で刺されており約1時間後に死亡が確認されたということです。

また、現場には犯人とみられる果物ナイフを所持した男(22)がおり、警察は殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。

愛知県警中署は容疑を殺人に切り替え、男から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金
威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

【関連リンク】

この記事について

2018年5月17日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。


  1. さっきまで錦通りいたんだけど…怖

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.