強風でテント倒れ3人軽傷-日比谷公園

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・合計3人が軽傷
・東京スカイツリーが展望台の営業を終日中止
・東京都内で最大瞬間風速21.6mを観測

事故の詳細

東京都千代田区にある日比谷公園で3月21日午後3時過ぎころ、強風でテントが次々と倒れるなどして、3人がケガを負う事故が起きました。

当時、日比谷公園では各地のご当地グルメなどを紹介する食の野外イベントが開かれており、多数のテントが張られていました。

強風により倒れる・傾くなどしたのは飲食スペースのテントで、全部で6張り。

警視庁の発表によると、この事故により近くにいた男の子(7)の額にテントが当たり軽いケガをしたほか、28歳と50歳の女性も足や背中に軽いケガを負いました。

東京都内では今日、午後3時20分ころに最大瞬間風速21.6mを観測していて、その後も強風波浪注意報が出ている状態が続いています。

この影響で、東京スカイツリーも展望台の営業を終日中止すると発表を出しました。

FNNニュース

ANNニュース

事故発生現場(日比谷公園)場所の地図


大きな地図で見る

この記事について

2014年3月21日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.