武蔵村山市伊奈平のマンションで殺人事件

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・包丁は犯行前日(2/10)に、青梅市内の雑貨店で購入していた
・「去年から機会があれば殺害しようと思っていた」と供述
・岩井広祐容疑者を殺人罪で逮捕
・岩井広祐容疑者と現在同棲している女性が青梅警察署に、「岩井広祐容疑者が元交際相手のところへ出かけた。金銭トラブルになっている。危害を加えるかもしれない」と事件に発展する可能性を示唆する通報をしていたにも関わらず、警察はそれを2時間近く放置していた

殺人事件の詳細

2月10日午前、東京都武蔵村山市伊奈平6丁目3−11にあるマンション「リーディングマンション」2階の1室で、小林陽子さん(35)の遺体が見つかりました。小林陽子=こばやし ようこ

警視庁によると、2月10日午前9時40分ころ、警視庁東大和警察署に「人を刺した」などと小林陽子さんの元交際相手の男が自首してきたといい、警察官が男の話をもとに武蔵村山市内のマンションに駆け付けると、室内に小林陽子さんが倒れていたということです。

小林陽子さんはこの部屋に住む住人で、ベッドの上に首や腹などを刺された状態で、仰向けに倒れていました。

その後、小林陽子さんは病院に運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

自首してきたのは、東京都青梅市(おうめし)に住む、無職・岩井広祐容疑者(34)で、小林陽子さんと交際していたことがあり過去に同棲していました。岩井広祐=いわい こうすけ

自首した際には、血の付いた包丁を所持していたということです。

現場となったマンションは、西武拝島線・西武立川駅の北方向に約2kmほどの位置にある閑静な住宅街。

警視庁は殺人事件として岩井広祐容疑者から詳しく事情を聴くとともに、犯行動機や事件に至った経緯など詳しく調べていく方針です。

2人がお互いのことを警察に相談していた

警察署への相談内容~殺人事件へ発展するまでの流れ
時期 内容
2013/10
岩井広祐容疑者と小林陽子さんが2週間ほど同棲する
小林陽子さんが警察に相談
「男が家のカギを持って行ってしまった」
2013/11~12 岩井広祐容疑者が合計5回にわたり警察へ相談
「女性から光熱費や家賃など約7万円を要求される。無視していたら、家まで来て困る」
2014/2/6 小林陽子さんが警察に相談
「通帳と印鑑もなくなってしまった」
2014/2/10
AM7:51頃、岩井広祐容疑者と現在同居している女性が青梅警察署に通報
「同居している男が出かけた。武蔵村山市内の女性と金銭トラブルになっている。危害を加えるかもしれない」
岩井広祐容疑者が、武蔵村山市に住む小林陽子さん(35)を殺害する
AM9:30頃、岩井広祐容疑者が警察署に自首する
AM9:30頃、岩井広祐容疑者の同居女性から通報を受けて2時間近く経ち初めて、青梅警察署が東大和警察署へ女性から通報があったことを連絡する
岩井広祐容疑者を殺人容疑で逮捕

殺人事件現場(東京都武蔵村山市伊奈平6丁目3−11)場所の地図


大きな地図で見る


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function related_posts() in /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-content/themes/bnj/single_adnone.php:40 Stack trace: #0 /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/breakingn...') #2 /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/index.php(17): require('/home/breakingn...') #3 {main} thrown in /home/breakingnews/breaking-news.jp/public_html/wp-content/themes/bnj/single_adnone.php on line 40