総社の朝日アルミ爆発 鉄工所/カルピス/ケーキ工場/変電所など情報錯綜

最終更新■(追記あり)

岡山総社で7月7日、史上稀に見る大爆発が起きました。凄まじい大爆発や大雨による特別警報が出ており川が氾濫寸前ということもあり、県民がパニックで情報が錯綜。

目撃者の話によると7月6日午後11時半過ぎころ、岡山県総社市下原1430-1にある工場「朝日アルミ産業」が爆発したということです。

この爆発を受けてインターネット上では「ケーキ工場のモンテールが爆発したらしい」「カルピス工場に雷が落ちて爆破した」「鉄工所が爆発してた」「変電所が爆発して停電になってる」などと様々な投稿で溢れ、情報が錯綜しています。

以下は、Twitter上に投稿されていた爆発事故現場の写真画像です。

総社の鉄工所の工場が爆発している事故現場の写真画像

画像出典:https://twitter.com/Nago_531/status/1015243090813018116/photo/1

以下は、爆風により民家のガラスが吹き飛んで粉々に割れてしまっている写真画像です。

岡山・倉敷・高梁まで鳴り響いた爆発音と爆風で窓ガラスが割れている写真画像

画像出典:https://twitter.com/0424kanau/status/1015245614961995777/photo/1

爆発音は総社市と隣接する倉敷市高梁市の人たちにも聞こえていましたが、かなり離れている岡山市内や津山市・香川県などでも爆発音が聞こえたということです。

現時点で負傷者の有無・爆発の原因・消火活動の進捗状況など、詳しいことはわかっていませんが、現場の状況から少なからず負傷者が出ている可能性が高いとみられます。

この総社の朝日アルミ産業の工場で発生した爆発事故について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 朝日アルミ爆発でコンビニや民家が半壊、飛び火で住宅火災も

その後の発表によると、大雨により浸水が発生し、水と原料が反応したことが爆発の原因とみられるということです。

また爆風により民家やコンビニが半壊したり、飛び火により住宅が全焼するなどの火災が発生しました。ケガ人は10人以上。詳細は以下。

第一報:岡山・総社の朝日アルミ工場が爆発 倉敷や高梁にも爆風と爆音 民家半壊
第二報:現在の記事
第三報:岡山の工場爆発でローソン大破 高梁川が氾濫寸前 人が流された情報も
第四報:総社市の朝日アルミ工場で爆発事故 飛び火で住宅が火事 浸水で原料反応

総社の朝日アルミが爆発、鉄工所・カルピス・ケーキ工場・変電所など情報錯綜…Twitterでの反応

岡山の総社にある朝日アルミ工場が爆発した事故について、事故現場について鉄工所・カルピス工場・ケーキ工場・変電所など情報が錯綜していることもあり、Twitter上では心配の声が多くみられました。

爆発事故現場(岡山県総社市下原)場所の地図

以下、爆発事故が起きたとみられる現場付近・岡山県総社市下原1430-1「朝日アルミ産業」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年7月7日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.