岡山の工場爆発でローソン大破 高梁川が氾濫寸前 人が流された情報も

最終更新■(追記あり)

岡山総社にある工場で7月6日深夜、凄まじい爆発が発生しました。また氾濫寸前の高梁川に人が流されたとの情報も。爆風との関連は不明。

岡山県警の発表によると7月6日午後11時35分ころ、岡山県総社市下原にある工場で爆発があったということです。

現時点で確実な場所はわかっていませんが、警察が発表している住所や近隣住民の目撃情報などによると、総社市下原1430-1にある工場「朝日アルミ産業」の可能性が非常に高いとみられています。

以下は、Twitter上に投稿されていた爆発現場の工場の写真画像です。

総社の工場が爆発して火災に発展している事故現場の写真画像

画像出典:https://twitter.com/IndexRua/status/1015254765800865792/photo/1

遠くからでも目視で確認できるほどで、40kmほど離れた地点でも空が赤くなっているのが見えるという情報もあります。

また、工場が爆発した際に発生した爆風・突風によりコンビニが大破する被害も確認されています。

以下は爆風により大破したローソンの写真画像。

爆風・突風により大破したコンビニ「ローソン」の写真画像

画像出典:https://twitter.com/yanmix10/status/1015246588187369472

入口の窓ガラス等が完全に大破しており、また店内の電気が消えている様子が見てとれます。

現時点で負傷者の有無についてはわかっていませんが、複数人が高梁川に流されたとの情報があり、これについて「爆風で飛ばされたのでは」という憶測が流れています。

この岡山県総社市で発生した爆発事故および負傷者の有無、高梁川に流された人との関連等について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 高梁川に流された人との関連なし

その後の発表によると、高梁川に流された人たちと工場爆発による爆風の関連はないということです。爆発元は朝日アルミ産業の工場。

なお、爆発原因については浸水の影響で雨水と原料が接触し反応したことによるものとみられています。爆発による負傷者は10人以上にも上ることもわかりました。

詳細は以下。

第一報:岡山・総社の朝日アルミ工場が爆発 倉敷や高梁にも爆風と爆音 民家半壊
第二報:総社の朝日アルミ爆発 鉄工所/カルピス/ケーキ工場/変電所など情報錯綜
第三報:現在の記事
第四報:総社市の朝日アルミ工場で爆発事故 飛び火で住宅が火事 浸水で原料反応

岡山の工場爆発の爆風でローソン大破、高梁川は氾濫寸前で人が流されたとの情報も…Twitterでの反応

岡山の総社にある工場が爆発したことによる爆風で、ローソンが大破し停電状態になっているほか、爆風で人が高梁川に流されたとの憶測が流れていることもあり、Twitter上では心配の声が多くみられました。

爆発事故現場(岡山県総社市下原)場所の地図

以下、爆発事故が起きたとみられる現場付近・岡山県総社市下原1430-1「朝日アルミ産業」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.